test

JRシステム、東海ツアーズと連携 宿はEX旅パックで客室在庫販売可能に

2023年11月1日
編集部:木下 裕斗

2023年11月1日(水) 配信

 

 宿泊施設向け旅行会社・予約サイト一元管理システム「らく通with」を提供するJRグループの鉄道情報システム(JRシステム、本多博隆社長、東京都渋谷区)はこのほど、ネット予約サービスEX旅先予約とEX旅パックを運営するジェイアール東海ツアーズ(杉浦雅也社長、東京都中央区)との連携を始めた。

 これにより、らく通withを利用する宿泊施設は、共通販売機能で登録した客室在庫をEX旅先予約とEX旅パックで販売できる。

 共通販売機能は、旅行会社がらく通withに登録した宿泊施設のプランや在庫、料金情報を取得し、販売できる。予約成立前に在庫を確認するため、オーバーブックのリスクを低減することが特徴。

 EX旅先予約とEX旅パックは、東海道・山陽・九州新幹線のほか、宿泊施設や現地の交通、観光プランをネットで予約できるサービス。会員と登録者数は計1000万人以上。日本語をはじめ、英語サイトも用意している。このうち、EX旅パックは乗車直前まで、ネットで列車を変更することができる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。