test

WILLER EXPRESS、広島~福岡・佐賀線 4月29日から運行

2022年4月6日
編集部:長谷川 貴人

2022年4月6日(水)配信

広島~福岡・佐賀線の運行開始記念キャンペーンを実施

 WILLER EXPRESS(平山幸司社長、東京都江東区)は4月29日(金)、高速バスの広島~福岡・佐賀線運行と、博多バスターミナルへの乗り入れを始める。それに先駆け、予約サイト「WILLER TRAVEL」で予約受付の開始と、広島~福岡・佐賀線の運行開始記念キャンペーンを実施している。

 広島~福岡・佐賀線は、広島から小倉・博多・佐賀間を、昼行3往復と夜行1往復運行する。停車駅はバスステーション広島駅北口、小倉駅新幹線口バスターミナル、博多バスターミナル、金立サービスエリア、佐賀駅バスセンター。広島―佐賀間の所要時間は、昼行便が6時間から6時間30分、夜行便は広島発が6時間55分、佐賀発が7時間10分を予定する。

運行ダイヤ

 片道運賃は、広島~小倉が2700円から、広島~博多が3200円から、広島~佐賀が3700円から。往復割適用時は片道600円引き。

 博多バスターミナルへの乗り入れ路線は、大阪~福岡・佐賀線、広島~福岡・佐賀線の全便。博多バスターミナルは博多駅徒歩1分に位置し、複合商業施設が併設された利便性の高いバス停。福岡市内各地への路線バスや九州各地・本州方面への高速バスが数多く発着し、乗り継ぎの利便性も向上する。

広島~福岡・佐賀線の運行開始記念キャンペーンを実施

 運行開始を記念して、2つのキャンペーンを実施している。1つ目は、6月30日(木)までの出発便限定で、広島~福岡・佐賀線をお得に利用できる「ばり割(片道2500円)」、「ばりばり割(片道880円)」の販売。いずれも席数限定で、「ばりばり割」は1便2席のみを販売している。

  2つ目は、広島~福岡・佐賀線の予約に使える5000円クーポンが、抽選で5人に当たるツイッター投稿キャンペーンを実施している。WILLER TRAVELの公式ツイッターをフォローして、「#ウィラーで広福2500円」をつけてツイートすれば応募完了。合わせて、「#広島派」「#福岡派」「#佐賀派」のいずれかのタグを付けて、各地の“推し画像”の投稿も呼び掛けている。投稿キャンペーンは、5月8日終日のツイート投稿まで。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

旅行新聞ホームページ掲載の記事・写真などのコンテンツ、出版物等の著作物の無断転載を禁じます。