test

第4回「旅館経営教室」セミナー エクセルイン名古屋熱田で6月2、3日に開催

2022年4月15日(金) 配信

「危機に強い宿泊業の経営」 内藤耕氏の解説とともに

 旅行新聞新社(石井貞德社長)は今年6月2日(木)、3日(金)の2日間、愛知県名古屋市のエクセルイン名古屋熱田(苅谷治輝社長)で、第4回「旅館経営教室」現地セミナー&館内見学会を開く。

 テーマは、「危機に強い宿泊業の経営~低稼働状況でも利益を残す~」。

 工学博士で、サービス産業革新推進機構代表理事の内藤耕氏細やかな解説とともに、固定費の低減や、あらゆる経費の見直しなどを苅谷社長との対話を通じて探っていく。

 今回の会場となるビジネスホテル「エクセルイン名古屋熱田」は、コロナ禍の前から、事業承継をきっかけにすべての経費を見直し、赤字体質の経営を黒字に転換した。さらに、業務プロセス改革を通じて獲得した清掃業務や、施設管理をノウハウ化し、それを別会社で提供することで会社のさらなる成長を実現。これらの改革を通じて収益力が強化され、厳しいコロナ禍の低稼働状態でも利益を残している。

 参加対象は旅館・ホテルの経営者(女将)、次世代経営者(若旦那・若女将)、支配人、現場責任者(清掃担当部門・接客・予約・フロント・施設管理課長など)。宿泊業関連企業や、他業種からの参加も歓迎。

 【受講料】は1人2万7500円(税込)。なお、本紙「旬刊旅行新聞」購読者(購読施設・企業)は、特別料金として1人2万2000円(税込み)。

 【宿泊料・その他】1人1泊1万3000円(税込)※交流会費(軽食)+朝食付き、施設使用料含む。現地精算。

 参加申し込みの締め切りは5月23日(月)。

 申し込み・お問い合わせ=旅行新聞新社「旅館経営教室」事務局(担当・増田、木下) ☎03(3834)2718。

お申し込みはこちらから

第3回「旅館経営教室」in博多のようす

内藤耕氏(サービス産業革新推進機構代表理事)
真剣に耳を傾ける参加者
アメニティホテル㏌博多の厨房を視察
業務単純化したアメニティホテルin博多のフロント
客室清掃の工程を実際に見学し、確認した

受講者の声

お申し込みはこちらから

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---