test

津田令子の「味のある街」「菜の花純粋はちみつ」――ひふみ養蜂園(千葉県館山市)

2021年10月9日(土) 配信

ひふみ養蜂園の「菜の花純粋はちみつ」500㌘2400円▽千葉県館山市八幡515▽☎0470(22)2353。

 今回取り上げるのは、千葉県館山市にある「ひふみ養蜂園」の「菜の花純粋はちみつ」だ。昨春、安房国の一宮・安房神社の長い参道の両側に咲く桜並木の取材にうかがったときに地元の方に紹介いただいた。とにかく美味しくってヘルシーで容器の形もぽっちゃりしていてかわいらしい。お土産にもお取り寄せにもピッタリの1品なのだ。 

 館山市は、風光明媚で温暖な房総半島にあり、菜の花をはじめとする花々が1年中楽しめる。アウトドアレジャーが盛んな一方、「里見八犬伝」で知られるお城や博物館などがあり、歴史にも親しめる街。「街がまるごと博物館」という感じの観光地である。海と山が合体した地形なので、美味しいものがたくさんあるのも特徴の1つだ。 

 蜂蜜とは、蜜蜂が花の蜜を集めて体内で転化酵素を加え、ブドウ糖と果糖に分解したもの。ブドウ糖・果糖は腸で消化された状態なので胃腸に負担をかけずに吸収され、また強い殺菌力・防腐力があるという。 

 ひふみ養蜂園の品々は採ったそのまま無添加・無加工の国産純粋はちみつなので、身体にやさしく吸収されやすい最高品質の自然健康食品なのだ。「みつばちがもたらす南房州の自然の恵みで、皆様の健康の幸せのお手伝いができれば幸いです」とお店の方はおっしゃる。はちみつは身体に安心なアルカリ性食品で、疲労回復・美容と健康増進に、またブドウ糖は脳の栄養にもなるという優れもの。毎朝、ヨーグルトにかけていただくのが我が家の朝食の流儀だ。 

 1月上旬からは甘~い館山のイチゴ狩りがスタートする。 

 館山城のある城山公園は1月に入ると梅や椿が咲き始め、さらに下旬になると平砂浦海岸では菜の花が咲き、海沿いの景色に彩りを添える。冬から春へと館山の花めぐりのトップシーズン到来である。 

 ひふみ養蜂園のホームページを見ていたら、昨年、主婦の友社発行の「ゆうゆう」10月号の達人いちおし「お取り寄せグルメ」で取り上げさせていただいたことが紹介されていた。うれしくなって、久しぶりにお取り寄せの電話をかけてみようっと。

(トラベルキャスター)

 

津田 令子 氏

 社団法人日本観光協会旅番組室長を経てフリーの旅行ジャーナリストに。全国約3000カ所を旅する経験から、旅の楽しさを伝えるトラベルキャスターとしてテレビ・ラジオなどに出演する。観光大使や市町村などのアドバイザー、カルチャースクールの講師も務める。NPO法人ふるさとオンリーワンのまち理事長。著書多数。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---