test

京都丹後鉄道、宮福線で新車両「KTR302号」を運行開始

2020年3月13日
編集部:長谷川 貴人

2020年3月13日(金)配信

新車両「KTR302号」のメインイメージ

 京都丹後鉄道(丹鉄)を運行するWILLER TRAINS(寒竹聖一社長)は3月14日(土)、宮福線で「KTR302号」の運行を始める。KTR300形は、MF100形とF200形の後継車両として順次入れ替えを実施。2022年までに同形車両をさらに3両導入し、計5両での運行を予定する。

 ボディカラーのコンセプトは、「丹後の自然と歴史と伝説」。丹後の歴史を秘めた山々の深い森を表現し、大江山の鬼伝説の青鬼のような力強さと緑の優しさを併せ持つ、「千歳緑(せんざいみどり)」色を採用した。

 デザインのコンセプトは、丹後地方のいにしえから現在の歴史や伝説の舞台となった山々と天橋立をはじめとする「丹後の海」。外観は車両を囲むように配置された3本の帯に、気品を示すゴールドのグラデーションを取り入れ、海のさざ波と山々に漂う朝霧を表現している。

「KTR302号」の車内イメージ

 車内はシックなインテリアで統一。車窓から見える天橋立の情景をモチーフに、細かいさざ波を表現した青いシートや床は一面に広がる海を、茶色の壁や窓柱は海辺に林立する松林を、細かい木目を配置した天井は伸びやかな砂浜を、それぞれ表現している。

車内は機能面を充実、安全面と燃費も向上

 無料でネットワーク接続が可能な「WILLER_Free_Wi-Fi」のほか、各席にPCやスマートフォン端末などの充電が可能なUSBポートを配置。ベビーカーや車いすの人も利用できる多機能トイレなどを設け、機能面も充実させている。

 安全面では、霧や積雪が多い丹鉄沿線でより安全に運行するために、フォグランプや耐雪ブレーキを装備し、車両前方部分の強度もあげている。これまで以上に環境に配慮するため、エンジンは排気ガス成分のクリーン化が可能なコモンレール式ディーゼルエンジンを採用し、車両の軽量化で燃費向上も実現している。

グッズ販売

 新車両運行開始に合わせ、3月13日(金)から宮津駅構内のカプセルトイで、新デザインのピンバッチを売り出す。ピンバッチのデザインは、新車両「KTR302号」と、今後新車両の導入に伴い順次引退する「MF100形/MF200形」(2種類)の合計3種類がある。

料金:1回500円

新型車両概要

旅客定員数:座席41 人、立積64人、合計105 人

最大寸法:最大長18,500ミリメートル、

 車体長18,000ミリメートル、最大幅3160.4ミリメートル

車輛重量:33.6トン(空車時)

運賃表示器:液晶式2台

座席:転換クロスシート、ロングシート

トイレ:車いす対応多機能トイレ

照明:LED(車内・行先表示機・ヘッドライト)

設備:USB ポートあり、車内無料Wi-Fiあり

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温17℃

    最低気温6℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温20℃

    最低気温13℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温22℃

    最低気温17℃

  • 八丈島(東京都)

    曇り

    曇り

    最高気温23℃

    最低気温19℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温25℃

    最低気温13℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温25℃

    最低気温19℃

  • 松江(島根県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温21℃

    最低気温16℃

  • 室戸岬(高知県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温24℃

    最低気温19℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温27℃

    最低気温15℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温29℃

    最低気温26℃