test

メルコリゾーツ、奥志賀高原リゾート開発を発表

2019年12月2日
営業部:野田 雄

2019年12月2日(月) 配信

奥志賀高原リゾート完成予想イメージ

 メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(ローレンス・ホー会長兼CEO)はこのほど、長野県・奥志賀高原の複合型スキーリゾートの開発を発表した。観光開発を通じて日本の地域経済の活性化を支援することを目的としたホスピタリティ投資ファンド「メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ」によるプロジェクトの1つ。

 ファンドの規模は270億円規模になるという。設立発表時には神奈川県・箱根の温泉リゾートの再開発と、山奥のスキー施設を通年で使用可能な複合型スキーリゾートに生まれ変わらせる2つのプロジェクトが発表されていた。今回、山奥のスキー施設について具体的な内容を発表したカタチだ。

 奥志賀高原リゾートは、長野市から約57㌔離れた長野県北東部の奥志賀高原にある日本最大のスキーリゾート地だ。上信越高原国立公園の中心地にもなっており、21カ所のリゾートエリアのうち19エリアが1つのリフト券で行き来可能になっている。

 同プロジェクトでは、既存の施設を再設計し、冬季利用が主軸のリゾート施設を年間通して利用できるようにリニューアルする。ほとんどの施設は維持し、古い施設をリゾート施設に置き換える。

施設概要

対象企業:株式会社 奥志賀高原リゾート

設立:2007年7月2日

オーナー:犬塚秀博

所在地:長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原

TEL:0269-34-2034

既存の施設:

スキーリフト:リフト5つ、ゴンドラ1つ

ホテル客室:74室(メインの建物設立は1970年)

レストラン:ホテル内2カ所、ホテル外1カ所

ヴィラエリア:240の区画を管理

シャレ―エリア:20の区画を管理

B&Bエリア:9の区画を管理

講堂:500人収容可能

ゴルフコース:6ホール

テニスコート:3コート

開発計画:

・約280の4つ星および5つ星のホテル客室

・リフト、スキーサービスセンターなどをアップグレードしたスキー施設

・そのほかの施設:ショッピングエリア、レストラン、終日営業のダイニングスペース、フードコート、バー、ラウンジ、スパ、ジム、温泉、テラス、ゴルフコース、テニススクール、多目的スポーツ施設、マウンテンバイクトラックなど

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴れ

    晴れ

    最高気温2℃

    最低気温-8℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温7℃

    最低気温2℃

  • 金沢(石川県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温10℃

    最低気温2℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温13℃

    最低気温10℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇り

    曇り

    最高気温6℃

    最低気温-1℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇り

    曇り

    最高気温10℃

    最低気温6℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温11℃

    最低気温2℃

  • 室戸岬(高知県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温10℃

    最低気温8℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇り

    曇り

    最高気温9℃

    最低気温1℃

  • 石垣島(沖縄県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温20℃

    最低気温16℃