test

ANA、北京・上海の空港でアリペイ導入 欠航補償の受け取りが可能に

2019年11月27日
編集部:入江千恵子

2019年11月27日(水) 配信

画像はイメージ

 全日本空輸(ANA)は11月26日(火)搭乗分から、中国域内の空港でキャッシュレス決済「アリペイ(Alipay、支付宝)」を導入した。欠航や遅延時の補償の受け取りがアリペイで可能になり、選択肢を拡大することでお客のさらなる利便性向上を目指す。

 今回のサービスは北京と上海を発着するANAグループ運航の国際線が対象で、事前にアリペイアプリを登録することで利用できる。悪天候などで欠航や遅延で補償が発生した際、電子マネーをアリペイで受け取ることで待ち時間の大幅な短縮につながる。

 操作方法は、アプリを開き、QRコードと搭乗券を読み取るだけで電子マネーが受け取れる。

 アリペイは、中国では現金に代わる決済手段の1つとして浸透している。アクティブユーザーは12億人を超え、中国人向けのオフライン決済サービスは世界55以上の国と地域で提供している。

概要

導入開始日:2019年11月26日(火)の搭乗分から

対象空港:北京首都国際空港、上海浦東国際空港、上海虹橋国際空港

対象便:北京・上海を発着するANAグループ運航の国際線

対象のお客:アリペイアプリ登録済のお客

操作方法:

①アリペイアプリを開く

②QRコードを読み取る

③搭乗券を読み取る

④電子マネーを受け取る

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---