test

深圳航空、セントレア~無錫線を新規就航 12月から南通線も

2019年11月5日
編集部:長谷川 貴人

2019年11月5日(火)配信

記念セレモニーのようす(右から2番目が伊藤辰矢常滑市長 )

 中国・深圳航空は2019年11月1日(金)、中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)発着の無錫路線を新規就航した。運航スケジュールは1日1便の毎日運航。

 セントレア第1ターミナル4階イベントプラザでは、新規就航の記念セレモニーが執り行われ、中国駐名古屋総領事館総領事をはじめとした来賓、深圳航空の親会社である中国国際航空の関係者らが集まった。

 セレモニーに登壇した常滑市長の伊藤辰矢氏は、焼き物の街・常滑市と無錫のつながりに触れ、「常滑焼の急須のルーツは、常滑焼の陶祖である鯉江方寿が無錫市宜興(こうぎ)の金士恒を招いて急須づくりの技法を学んだことに始まる。これ以来、常滑と無錫市宜興は陶業での交流が盛んに行われてきたが、今年10月には常滑市と宜興の間で友好都市提携を締結した。今回のセントレア=無錫線の直行便開設のより、相互の交流がより深まることを祈念する」と語った。

 記念セレモニーでは、深圳航空が12月1日(日)からセントレア発着の南通線を週4便運航することも同時に発表された。

「セントレア~無錫線」運航情報

就航日:2019年11月1日(金)

就航地:セントレア=無錫

運航機材:ボーイング737型機

運航スケジュール:

 ZH8060 セントレア 午前5:30発/無錫 午後7:40着

 ZH8059 無錫 午後00:40発/セントレア 午後4:30着

※両便とも毎日運航

「セントレア~南通線」運航情報

就航日:2019年12月1日(日)

就航地:セントレア=南通

運航機材:エアバスA320型機

運航スケジュール:

 ZH8054 セントレア 午後5:30発/南通 午後6:30着

 ZH8053 南通 午後00:00発/セントレア 午後3:30着

※両便とも火・木・土・日曜の週4便運航

※上記運航は関係当局への申請と認可を前提としている

※上記情報は変更に場合あり。詳細は深圳航空ホームページで確認をお願いする

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温4℃

    最低気温-4℃

  • 秋田(秋田県)

    雨時々雪

    雨時々雪

    最高気温12℃

    最低気温4℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温15℃

    最低気温8℃

  • 八丈島(東京都)

    曇り

    曇り

    最高気温20℃

    最低気温14℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温14℃

    最低気温1℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温15℃

    最低気温8℃

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温15℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温16℃

    最低気温10℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温17℃

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温26℃

    最低気温20℃