test

Airbnb、千葉市と連携しイベント民泊実施へ 事前説明会や実務研修も

2019年9月30日
編集部:平綿 裕一

2019年9月30日(月) 配信 

ロゴマーク

 

 Airbnb(エアビーアンドビー)と千葉県千葉市はこのほど、2019年12月と20年1月に同市で開かれるイベントにあわせ、「イベント民泊*」を活用したホームシェアを行うと発表した。イベント民泊の宿泊施設を提供する新たなホストを募集し、ホストの支援や情報発信などについて共同で取り組みを進める。

 今回は、千葉市で開かれる「2019高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大会(仮称)」の開催期間を含む19年12月12日(木)〜16日(月)と、「東京オートサロン2020」の開催期間を含む20年1月9日(木)~13日(月・祝)で、それぞれ最大4泊5日のイベント民泊を行う。ホストの受け付けは、9月30日(月)から11月18日(月)まで。

 10月19日(土)には、ホームシェアの始め方や基本的なルールを紹介する事前説明会を行う。時間は午前10:00から正午までで、会場はハロー会議室千葉駅前。定員は60人。

 宿泊者の募集方法や、対応方法、トラブル防止手法などの実践的な内容の「ホームシェア実務研修」も開く。日にちは10月26日(土)、11月7日(木)、11月9日(土)。同研修を受けることが、応募条件の1つとなっている。詳細は下記から。

ホームシェアホストを募集します(2019高円宮杯フェンシングワールドカップ東京大...
https://www.city.chiba.jp/sogoseisaku/sogoseisaku/tokku/homeshare_201912_202001.html

※申し込みは下記から

シェアリングエコノミー推進事業 | ホームシェアホスト 希望者募集
https://www.pasona.co.jp/pr/sharechiba/
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、千葉市に多くの来街者を迎えるおもてなしとして、民泊やガイドなどのシェアリングエコノミーを推進するプロジェクトが始動しました!

 千葉市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、同市に多くの来街者を迎えるおもてなしの1つとして、ホームシェアなどのシェアリングエコノミーを推進している。

 Airbnbと同市はすでに、「イベント民泊」第一弾として、19年9月の「レッドブル・エアレース千葉2019」と「東京ゲームショウ2019」でホームシェアを行っている。

 これまでAirbnbは世界中の地方都市が大規模イベントを誘致、主催する際に、ホームシェアリングというカタチでサポートしてきた。

 16年のリオデジャネイロオリンピック(ブラジル)で、Airbnbは代替宿泊施設公式サプライヤーとなった。3週間で8万人のゲストを迎え、リオデジャネイロ市内のホストは合計で30億円の収入を得たという。

 同社は「宿泊施設の数の不足や、イベント後の継続的な旅行者の誘致は、世界中の多くの都市が直面してきた課題でもある」と指摘し、イベント民泊時にこれまでのノウハウを生かした支援をする考え。

※…イベント民泊とは一定条件のもと、旅館業法の営業許可なく宿泊サービスができるもの。一定条件は①イベント開催時であり②宿泊施設の不足が見込まれ③開催地の自治体の要請などで自宅を提供するような公共性の高いもの――の3つ。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---