test

ターゲットは40代以上 新生「東急プラザ渋谷」が2019年12月5日(木)開業 

2019年9月11日
編集部:入江千恵子

2019年9月11日(水) 配信

(左から)東急プラザ渋谷の長尾康宏総支配人、東急不動産の岡田正志副社長

 東急不動産(大隅郁仁社長)は9月11日(水)、渋谷駅西口の再開発に伴い建て替えが進められている「東急プラザ渋谷」の開業日を2019年12月5日(木)にすると発表した。ターゲットは60代を中心とした40代以上で、全9フロアに69店舗(営業面積:約2500坪)の入居が決定。日本初出店の総合エンターテイメントレストラン「CE LA VI TOKYO」やライフプランをサポートする専用フロアなど、変化に富んだ環境を提供する。

 「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに、都会派の大人たちの関心が高いであろう「食」「健康」「美」「趣味」「ライフプラン」に焦点を当てた店舗構成とした。2~4階は主に物販を、5階はライフプランの相談ができる店舗が、6・7階は飲食フロア、17階は渋谷が一望できる屋上テラスを設置する。

 17・18階は、シンガポールのマリーナベイ・サンズや香港などに展開している「CE LA VI 」が、カフェとバー、ラウンジ、ダイニングを構える。

 同日にセルリアンタワー東急ホテル(東京・渋谷)で開いた会見で東急不動産の岡田正志副社長は「“若者の街”といわれる渋谷で、あえて大人をターゲットにした。人生100年時代にふさわしい商業施設として新たな歴史のスタートをきる」と力を込めた。

 東急プラザ渋谷の長尾康宏総支配人は「旧東急プラザ渋谷の外壁の一部を、新東急プラザ渋谷に使用する。旧東急プラザ渋谷にお越しいただいていたお客様にも引き続き足を運んでいただきたい」とエールを送った。

 「東急プラザ渋谷」は、1965年に専門店複合商業ビルの「渋谷東急ビル」として開業。1973年に「渋谷東急プラザ」、2012年に「東急プラザ渋谷」に名称変更し、2015年3月に49年の営業を経て閉館した。今回の建て替えで、再開発事業ビル「渋谷フラクス」内にオープンする。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温22℃

    最低気温13℃

  • 秋田(秋田県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温27℃

    最低気温16℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温27℃

    最低気温21℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温29℃

    最低気温25℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温20℃

    最低気温17℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温30℃

    最低気温24℃

  • 松江(島根県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温27℃

    最低気温21℃

  • 室戸岬(高知県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温27℃

    最低気温24℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温30℃

    最低気温18℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温31℃

    最低気温26℃