test

今年の夏休みは国内旅行へ 「友人」よりも「一人」が人気 トリップアドバイザー

2019年6月19日
編集部:平綿 裕一

2019年6月19日(水) 配信

国内旅行が人気

 「TripAdvisor(R)」(トリップアドバイザー)がこのほど行った、同サイトを利用する日本人旅行者を対象にした調査*1によると、8割以上が今年の夏休みに旅行すると答え、このうち7割以上が国内旅行を検討していることが分かった。

 今年の夏人気のトップ3の国内旅行先は、1位が「北海道(22%)」で、2位が「長野県(17%)」、3位が「沖縄県(15%)」となった。一方、同社データを基に算出した、国内人気旅行先の7月、8月の平均宿泊費を比べた結果、滞在先によっては41%も価格変動することが分かった。

 同行者は4割が「恋人または夫婦」で、約3割が「家族(子連れを含む)」だった。「友人」は1割に留まった一方、「1人」は2割を超え、個人旅行が好まれる結果となった。旅のテーマについては、42%の旅行者が「都市観光」、29%が「海・ビーチ」、 22%が「リゾート」だった。

 旅行期間は、「1週間以内(38%)」に続いて「2泊(24%)」が多く、「日帰り」は3%だけだった。予算は水準が高かった。海外旅行も含めると、「30万円以上」が21%と最も多く、全体平均は約16万円となった。

【2019年 夏休みの人気国内旅行先トップ10と平均宿泊費の比較】

北海道が1位に

 今回の調査でトップの旅行先に選ばれた北海道・富良野市では、7月の平均宿泊費は夏季(6~8月)平均より14%高く、8月には平均水準まで下がった。一方、東京都千代田区では、7月に比べ8月の平均宿泊費が14%減少している。

 同社は「滞在先や滞在時期をうまく選ぶことで、宿泊費を賢く抑えることができるようです。これから夏休みの旅行を計画する際には、人気の旅行先や平均宿泊費に加え、宿泊施設の口コミで評価もチェックしてみてはいかがでしょうか」とコメントした。

*1アンケート調査概要について

サンプル数: 1311 人

調査対象: 16 歳以上の男女(トリップアドバイザー利用者)

調査期間: 2019 年 5 月

*2【費用算出方法】

1.宿泊平均価格は、夏休み期間(2019 年 6 月 1 日~8 月 31 日)に、トリップアドバイザーおよび提携サービス上で予約できる全宿泊施設で、バブルチャートの評価 4 以上を得ている施設が提供する料金をもとに 1 泊あたりの平均値を算出

2.価格は米ドルから日本円に1米ドル107円として換算し、1 円単位を四捨五入して表示

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温-3℃

    最低気温-7℃

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雪

    曇時々雪

    最高気温3℃

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温9℃

    最低気温4℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温16℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温10℃

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温12℃

    最低気温7℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温12℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温8℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温-1℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温21℃

    最低気温17℃