test

大江戸温泉 新ラインナップ 「TAOYA志摩」がオープン 

2019年2月4日
編集部:木下 裕斗

2019年2月4日(月) 配信 

TAOYA志摩 外観と周辺

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(森田満昌代表取締役、東京都中央区)は4月19日(金)に、「ゆったりと、たおやかに」をコンセプトとした「TAOYA志摩」(三重県鳥羽市)をグランドオープンする。オーシャンビューとモダンな館内に、大江戸温泉の手軽さを兼ねそなえ、気軽に利用できる温泉ホテルリゾートを目指す。施設は旧タラソ志摩ホテル&リゾートをリニューアルしたもの。

こだわりの3ポイント

 昼夜楽しめるインフィニティ温泉

 メインの大浴場は、海と一体になったように感じる「インフィニティ温泉」。青空や星空など昼夜で変化するさまざまな景観を楽しめる。またシャンプーなどのアメニティは、オーガニック系など3種類から選べる。館内着は、大江戸温泉らしさを残し、浴衣を採用。人気のデザインに加え、男女や親子でペアルックを楽しめるラインナップも追加した。さらに、海を望む湯上り処では、生ビールやソフトドリンク、アイスキャンディーなど、数種類をフリーで提供する。 

インフィニティ温泉 イメージ

 三重県の特産物を用いたグルメバイキング

 三重県の特産物を用いた、多種多様なグルメバイキングを用意している。伊勢うどんや手こね寿司など地元の方から愛されるご当地メニューをはじめ、和洋中バラエティに富んだメニューを提供する。 また、オーシャンビューのスペースの広い、ゆったりとしたリゾートテイストの空間で食事を楽しめる。

三重県の特産物を用いたグルメバイキング     イメージ

 雄大に広がる眺望や写真映えする現代アート

 雄大な自然に囲まれた「TAOYA志摩」では、リゾート感溢れるメインエントランスまでの道のりと夕日に染まるビーチなど、日常の喧騒を忘れ、リゾート気分を満喫できる。 さらに、草間彌生さんの作品をはじめとする現代アートやファイヤープレイスも設置しており、館内の随所に散りばめられた非日常感を楽しめる。 また、リニューアルにより新設された星空テラスでは、屋外に設置された足湯で満天の星空を眺めながらゆったりとした時間を過ごせる。

雄大に広がる眺望や写真映えする現代アート   イメージ

ホテル概要

所在地:三重県鳥羽市浦村町白浜1826-1
総客室数・定員数:123室/473人
宿泊料金:4人1室 9980円(1人あたり)から
予約開始日時:2月4日(月)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温21℃

    最低気温13℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温22℃

    最低気温16℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温24℃

    最低気温19℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温28℃

    最低気温23℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温21℃

    最低気温13℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温29℃

    最低気温23℃

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温25℃

    最低気温19℃

  • 室戸岬(高知県)

    雨

    最高気温27℃

    最低気温22℃

  • 高千穂(宮崎県)

    雨

    最高気温24℃

    最低気温21℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温29℃

    最低気温26℃