test

国内旅行伸び率トップは沖縄!2018年の人気上昇都道府県(楽天)

2018年12月14日
編集部:飯塚 小牧

2018年12月14日(金) 配信

楽天トラベルがこのほど発表した「2018年国内旅行先 年間人気上昇都道府県ランキング」によると、1位は前年比17・7%増で沖縄となった。従来から人気の沖縄がさらに数字を伸ばした。同社では、同県出身の人気アーティストの引退で、話題を呼んだことなどが要因と見ている。

 また、石垣島や宮古島など離島への直行便の新規就航や増便などがあり、大都市圏からのアクセスが向上。宮古島では大型宿泊施設や高級宿泊施設の開業が相次ぎ、人泊数を伸ばした。「宮古島・伊良部島」エリアの伸び率は同32・4%増。

 2位は同16・4%増の千葉県。2年連続でランクインした。エリア別では「舞浜・浦安・船橋・幕張」が同19・2%増、「市原・木更津・君津・富津・鋸南」が同19・0%増ととくに好調だった。舞浜エリアのテーマパーク周辺では新規ホテルが次々とオープンし、千葉県の観光人気を支えている。また、木更津アウトレットモールは店舗数日本一にリニューアルするなど、注目を集めた。さらに、東京湾に面した家族連れで楽しめる大型宿泊施設も人気だった。

 3位は同15・6%増で埼玉県となった。「熊谷・深谷・本庄」エリアは同22・9%増と成長を牽引した。熊谷エリアは来年にラグビーの国際試合を控え、10月にはこけら落とし記念試合が開催されるなど注目されている。また、「秩父・長瀞」エリアも同16・3%増と高い伸びを示した。池袋から1時間半という立地ながら、自然豊かな地域として人気を集めた。

集計概要

集計日: 2018年12月2日(日)
集計方法: 以下の「宿泊期間」における楽天トラベル登録宿泊施設の予約人泊数(=予約人数×泊数)を都道府県ごとに集計。
宿泊期間:2018年1月1日(祝)~12月31日(月)、(比較:2017年1月1日(祝)~12月31日(日))

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温20℃

    最低気温10℃

  • 秋田(秋田県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温24℃

    最低気温11℃

  • 金沢(石川県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温28℃

    最低気温12℃

  • 八丈島(東京都)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温24℃

    最低気温18℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温24℃

    最低気温9℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温26℃

    最低気温17℃

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温27℃

    最低気温15℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温26℃

    最低気温17℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温27℃

    最低気温9℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温29℃

    最低気温24℃