test

エクスペディアG、沖縄県と観光協定を結ぶ ロングホール市場の旅行者増へ 

2018年11月29日
編集部:平綿 裕一

2018年11月29日(木) 配信 

(左から)エクスペディアホールディングスのマイケル・ダイクス代表ロッジング パートナー サービス日本・ミクロネシア地区シニア ディレクター、玉城デニー沖縄県知事

旅行プラットフォームを展開するエクスペディアグループは11月29日(木)、沖縄県と観光客誘致を目的に「沖縄県の観光振興に関する連携協定」を結んだ。エクスペディアグループが都道府県レベルで協力体制を構築するのは、今年4月の兵庫県に続き2度目となる。

 今回の協定により、県はロングホール(長距離圏)市場である米国・欧州からの旅行者増加を目指す。一方のエクスペディアグループは、これまでの世界市場での経験やビッグデータに基づく知見を提供する。

 玉城デニー沖縄県知事は「今回の連携協定は、県内の観光業の発展に大きく貢献してもらえると考えている。海外からの旅行者へ沖縄県の魅力をアピールし、地元社会を活気づけるための我われの取り組みの一助となるものと期待している」とコメントした。

 今後は協定により、エクスペディアグループ傘下の旅行サイトで、県に特化したマーケティングを進めていく。さらに県内宿泊施設の経営者を対象に同社のインバウンド需要動向に関するセミナーを開くほか、人材育成や自然災害時の情報共有、復興プロモーションなども支援していく。

 沖縄県は長年、ビーチリゾートとして、国内とアジアからの旅行者が集まるビーチリゾートとして人気を集めてきた。一方、近年はハワイやグアムに加え、ダナン(ベトナム)、バリ(インドネシア)、プーケット(タイ)といったビーチリゾートの台頭してきた。

 沖縄県の旅行人気を保つためには、年々厳しい競争にさらされている。とくにアジアからの旅行者に依存している現状がある。この依存体質による潜在的なリスクを緩和するため、今回協定を結び、ロングホール市場を開拓したい考えだ。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温-1℃

    最低気温-9℃

  • 秋田(秋田県)

    暴風雪

    暴風雪

    最高気温3℃

    最低気温-1℃

  • 金沢(石川県)

    雪時々曇

    雪時々曇

    最高気温5℃

    最低気温3℃

  • 八丈島(東京都)

    曇り

    曇り

    最高気温14℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温7℃

    最低気温-2℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温10℃

    最低気温6℃

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温9℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温11℃

    最低気温7℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温8℃

    最低気温1℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温22℃

    最低気温19℃