test

温故知新が壱岐の高級旅館「海里村上」の事業を承継

2018年8月6日
編集部:井坂 和香

2018年8月6日(月) 配信

「海里村上」外観

温故知新(松山知樹社長、東京都新宿区)は8月1日(水)から高級旅館「海里村上」(長崎県壱岐市)の事業を承継し、運営を開始した。

 湯本湾を望む「海里村上」は、かつて福岡の財界人たちが作った会員施設だった。2006年に前オーナーが買い取り、旅館として開業したが、その後オーナーが引退を決意。後継者の不在が課題となっていた。

 同旅館は売却の方針を決め、温故知新による将来事業計画のもと売買金額の議論を重ねるなか、個人投資家が同社の運営を条件に購入した。購入金額は公開されていないが、両者が承諾し、事業は引き渡された。

 建物やスタッフ、取引先はそのまま引き継ぐ方針だ。今後はインターネットを活用した販売手法の導入や、追加の設備投資なども検討する。

 温故知新は「想いをつなぐ事業継承」を今後の事業の柱の一つとして掲げる。同社は「オーナーの大切にしてきた部分を守りながら、時代に合わせた運営手法を導入していく」とコメントしている。

 

「海里村上」詳細

名称  : 海里村上

所在地 : 長崎県壱岐市勝本町立石西触119-2

部屋数 : 15室

建物面積: 3130平米

アクセス: 博多港から高速船70分+タクシー15分

      長崎空港~壱岐空港+タクシー15分

URL   :

<全室が夕日の眺められるオーシャンビュー、40平米以上の6タイプ全15室>

・海里スイート(120平米)1室(4万5千円~/人)

・ワイドビュー和洋室(檜風呂付)1室(4万2千円~/人)

・コーナー和洋室(檜風呂付)1室(3万9千円~/人)

・スタンダード和洋室(82平米)5室(3万7千円~/人)

・コーナー和室(67平米檜風呂付)2室(3万2千円~/人)

・スタンダード和室(40平米)5室(2万8千円~/人)

※料金は平日2人利用時の2食付き1人あたり料金(税別)

※客室の風呂は温泉ではない

 

「温故知新」会社概要

 

商号 : 株式会社 温故知新

代表者 : 代表取締役 松山 知樹(元ボストン・コンサルティング・グループ、星野リゾート)

所在地 :東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 601号

設立 : 2011年

資本金 : 2400万円

従業員数 : 35人

URL  :

 

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP