test

有識者招き勉強会、観光連携コンソーシアム

2010年6月1日
編集部

 観光庁は5月20日、第5回観光連携コンソーシアムを開き、東海旅客鉄道相談役の須田寛氏、特定非営利活動法人J.POSH副理事長兼事務局長の松田壽美子氏、特定非営利活動法人グローバルキャンパス理事長の大社充氏の3人の有識者を招き、それぞれの活動や意見を聞いた。

 須田氏は、産業観光の需要について、「観光ニーズが見物型から体験型・学習型へと変化している。産業観光はものづくりに関わるところであればどこにでも存在し、地域活性化へつながる」と述べた。今後の課題については、まだあまり認知度が高くない「産業観光」の情報発信と、たくさんある観光資源の体系化・ネットワーク化、ビジネスモデル構築の重要性などを挙げた。

 松田氏は、乳がん患者がなかなか温泉などに入れない現状を問題提起した。術後の体を見られないようにする「入浴着」は、衛生管理面で問題ないことが、長野県、北海道、熊本県のホームページで紹介されているが、まだ認知度は低く、実際に温泉施設でも入浴を断られてしまうことがあるという。「入浴着の認知度を高め、NOからYESではなく、WELCOMEに。乳がん患者さんでも、皆さんと同じように気兼ねなく温泉に入れるようにしていきたい」と熱い思いを語った。

 大社氏は、観光まちづくりのプラットフォーム形成の重要性について触れた。今までの旅行会社が顧客を集める「行こう型」から、地域の観光関連事業者が直接顧客を呼び込む「おいでよ型」への変化を紹介。「地域のなかに事業主体をつくり、地域資源の発掘や商品化のコーディネート、地域づくりの推進、市場への流通と市場からの呼び込みなどを行うことが必要」と述べた。

 3氏とも、各課題のクリアや今後の展開には、サポートする各省庁の横の連携が重要だと口をそろえた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々雪

    曇時々雪

    最高気温3℃

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温11℃

    最低気温3℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温17℃

    最低気温7℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温20℃

    最低気温14℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温14℃

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温16℃

    最低気温10℃

  • 松江(島根県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温17℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち雨

    晴のち雨

    最高気温16℃

    最低気温12℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴のち雨

    晴のち雨

    最高気温15℃

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温28℃

    最低気温22℃