test

1300施設の頂点を目指して、朝ごはんフェスティバル2018開幕 (楽天トラベル)

2018年5月7日
編集部:謝 谷楓

2018年5月7日(月) 配信

「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル2018年」がいよいよ開幕となる。今年のエントリー施設数は1300。この中から、ウェブ投票と口コミ評価をもとに、セカンドステージ(10月実施)に進む48施設を決定する。審査受付期間(ウェブ投票)は、5月11日(金)~17日(木)。

 業界内での注目が年々高まっている同フェスティバル。今年も、全国1300施設が熾烈な競争を繰り広げる。セカンドステージでは各施設のシェフらが東京に集い、一般ユーザーに対し実際に料理を振る舞うため、料理人としての腕や厨房のチーム力も試される戦いとなる。ホテル・旅館の名誉だけでなく、1人の料理人としてフェスティバルに臨まなくてはならず、かかる重圧も大きい。一昨年と昨年の優勝者がともに、日々の努力が報われたと語っていたことが印象的だった。以下に、過去5年の優勝施設名を掲げた。

優勝年 施設名 都道府県
2013年 小川屋 岐阜県・下呂温泉
2014年 小川屋 岐阜県・下呂温泉
2015年 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 兵庫県
2016年 萬国屋 山形県・温海温泉
2017年 ホテル イル・パラッツォ 福岡県
視察する坂井氏ら(2016年、ファイナルステージのようす)

 例年11月、服部栄養専門学校(東京・代々木)で行われるファイナルステージには、神田川俊郎氏(「神田川本店」店主)や坂井宏行氏(「ラ・ロシェル」オーナーシェフ)ら、日本を代表する料理人・評論家が出席。会場は一瞬たりとも気が抜けない緊張感に包まれていた。

試食のようす(2017年、ファイナルステージのようす)

 ファイナルステージ進出者らは調理から試食まで、会場内で作業に励んだ。調理前に食器が破損したため、買い出しに赴く施設も出るなど、予測困難なアクシデントが発生する場合もあった。ファイナルステージに進出でき宿は6施設のみ。1年掛けて行われるイベントを征するのはどこか? 今から楽しみだ。

調理を視察する神田川氏ら(2017年、ファイナルステージのようす)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温19℃

    最低気温11℃

  • 秋田(秋田県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温24℃

    最低気温13℃

  • 金沢(石川県)

    曇り

    曇り

    最高気温23℃

    最低気温18℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温26℃

    最低気温22℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温16℃

    最低気温15℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温26℃

    最低気温21℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温24℃

    最低気温20℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温24℃

    最低気温21℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温25℃

    最低気温17℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温32℃

    最低気温26℃