test

「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(157)」はじまりは一輪の綿花から(岡山県倉敷市)

2018年2月25日(日) 配信

多くの観光客が訪れる倉敷・美観地区と遊覧船

 訪日外国人客はまだまだ少ないが、年間600万人超の観光客を迎える岡山県倉敷市は、いまや日本を代表する観光地の1つである。

 その「倉敷」の名は、中世以来、支配地の年貢米や貢納物を集めておく場所、「倉敷地」に由来すると言われる。この蔵屋敷の街並みが、現在の美観地区である。現在の倉敷市は、1967年に児島市、玉島市との新設合併によって発足。県下では岡山市に次ぐ48万人を擁する中核市であり、製造品出荷額4・5兆円は、京阪神を除く西日本最大で、大阪市などと並ぶ工業都市でもある。

 しかし、かつての児島、玉島を含む倉敷のエリアは「吉備の穴海」と呼ばれる一面の海であった。近世以降の干拓によって徐々に塩田など陸地に姿を変えたが、干拓地は米作に適さず、綿やイグサが栽培された。まさにその「一輪の綿花」から、明治以降、民間紡績業の育成が奨励され、下村紡績(児島)、玉島紡績(玉島)が開業。そして1889(明治22)年には英国式最新機械を備えた有限責任倉敷紡績所(のちの倉敷紡績・クラボウ)が設立、大原孝四郎が初代社長に就任した。かつて塩業が盛んだったこの地域は、その後、日本一の繊維産業の地に転身した。

 1906(明治39)年2代目社長に就任した大原孫三郎は、紡績業で得た富でさまざまな文化・社会・福祉事業を手掛けた。工員が初等教育すら受けていないことに驚き、職工教育部や尋常小学校を設立した。大原美術館の礎となるコレクションを集めた洋画家・児島虎次郎もこうした奨学生の1人であった。

 工員の労働環境改善にも熱心で、社宅には医師や託児所も備え、社員勧誘用の映画まで作った。日露戦争などで増えた孤児のための孤児院への支援や、倉紡中央病院(現在の倉敷中央病院)を設立し、工員だけでなく市民の診療も行った。これらの支援金額は巨額に上ったが、反対する重役たちに「わしの眼は10年先が見える」と言って押し切ったというエピソードもある。

 こうして倉敷は世界に誇る「日本一の繊維のまち」に成長した。その発展の中で形作られた伝統的な商家群と、旧倉敷町役場など明治以降の洋館建築が調和する、素晴らしい街並みを生み出して今日に至っている。

 この地域発展史をストーリー化したのが日本遺産「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」である。

児島ジーンズストリートのお洒落なジーンズショップ

 物語には起承転結があるが、「結」は新たな「起」につながってこそ地域は持続する。かつて学生服で有名であった児島地区は、今や数々のジーンズメーカーがひしめく世界ブランドとなりつつある。単なる生産地ではなく、「ジーンズストリート」を核にした新しいまちづくりも始まっている。

 1人の優れた人物の想いや事業が、地域の新たな未来を拓きリードする。倉敷は、そんなスピリットに富んだ地域である。

(東洋大学大学院国際観光学部 客員教授 丁野 朗)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---