test

効率的なバス運用可能に 故障時の緊急手配機能も バスくる

2017年11月10日
編集部

2017年11月10日(金) 配信

バスくるロゴ

 バスくる(浮舟崇弘社長)が運営するWebサイト「バスくる」(https://bus.co.jp/)は、バス会社と旅行会社を結ぶサービス。貸切バスの仕事のマッチングや、車両故障時の緊急自動手配機能を備えている。

 貸切バスの仕事のマッチング機能は、バス会社がバスの空車状況を入力しておくと、その情報を旅行会社が閲覧し、直接仕事の依頼が入るシステム。直前にキャンセルが出たときなど、限られた時間で効率よく営業できるツールとしてぜひ活用したい。

 このほか、片道送迎の場合、「戻りの運行」を空車として登録することも可能。バスの稼働率アップを期待できる。

 車両故障時の緊急自動手配機能は、バスが故障した場所や故障車両の種類、目的地などを入力すると、近隣の契約バス会社をリストアップするとともに、自動で代替バスの依頼メールが送信される仕組み。メールを見たバス会社から連絡をもらえたり、リストを参考に直接コンタクトを取ることもできる。近隣のバス会社が分からない遠方への運行リスクも軽減される。

 Webサイトのサービスは会員登録すると利用できる。見積り提示料や契約成立料は不要。バスの仕事がマッチングした際、成功報酬としてバス会社が15%の手数料(旅行会社10%、バスくる5%)を支払う。

 問い合わせ=電話:03(5682)1155。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP