test

北米3都市を巡るオーケストラ鑑賞ツアー発売 ジャルパック

2019年10月30日
編集部:長谷川 貴人

2019年10月30日(水)配信

シカゴ交響楽団(c)Todd Rosenberg Photography/Chicago Symphony Orchestra

 ジャルパック(江利川宗光社長)はこのほど、ツアーコンダクター(添乗員)とめぐる「シカゴ・クリーブランド・ニューヨーク 北米3つのメジャーオーケストラを堪能 冬のアメリカ9日間」のツアーを売り出した。アメリカの3都市を9日間で周遊しながら、シカゴ交響楽団、クリーブランド管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニックの選りすぐりのレパートリーを楽しめる。

ツアー概要

設定期間:2020年2月5日(水)出発

出発地:成田

最少催行人員:6人(最大14人)

ジャルパックのおすすめポイント紹介

①3つのアメリカメジャーオーケストラの公演を異なる種類の演目(歌劇・交響曲・ミサ曲)で楽しめる。

【演目予定】

※2019年8月時点の情報。コンサートのプログラム、指揮者、出演者、開始時間は変更になる場合がある。

<2月6日(木)午後8:00~ シカゴ交響楽団>

 マスカーニ作曲 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」

 リッカルド・ムーティ指揮

<2月8日(土)午後8:00~ クリーブランド管弦楽団>

 シベリウス作曲 交響詩「エン・サガ」/オリバー・ナッセン作曲 バイオリン協奏曲/シベリウス作曲 交響曲第1番

 スザンナ・マルッキ指揮

<2月11日(火)午後7:30~ ニューヨーク・フィルハーモニック>

 ニーナ C・ヤン作曲 初演作品/ハイドン作曲 チェロ協奏曲/モーツァルト作曲 大ミサ曲ハ短調

 ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン指揮

②3都市で9日間を周遊する体に負担の少ない日程。また、寒い時期であることを考慮し、あまり外を歩かない観光へ案内する。

 到着初日のシカゴでは、展望台やアドラー天文台からダウンタウンの全景を見渡せるほか、クリーブランドでは全米屈指といわれるクリーブランド美術館を見学。3連泊するニューヨークでは、タイムズスクエアやエンパイアステートビル、グラウンドゼロなどを周る。音楽鑑賞や観光に便利な立地の良いホテルでの滞在で、身体に負担の少ないゆったりとしたツアープランとなっている。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---