test

常陸観光バスなど2社破産 負債は合計2億4800万円に(帝国データバンク調べ)

2022年7月26日
編集部:増田 剛

2022年7月26日(火) 配信

 常陸観光バス(梶山昭彦社長、茨城県常陸太田市)と、関係会社の常陸観光(同社長、同所)は6月29日(水)、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債は2社合計で約2億4800万円。

 常陸観光バスは1994(平成6)年9月に設立した旅客自動車運送業者。大型・中型バスや、マイクロバスなど約25台を保有し、観光バスやスクールバスの運行や冠婚葬祭の送迎などを手掛けていた。

 しかし、近年は新型コロナの影響で旅客輸送の需要が激減。燃料価格の高騰も重なり、業績が悪化していた。借入金負担も重く、資金繰りが悪化するなか、コロナ融資を活用してしのいでいたが、先行きの見通しが立たなくなったことから、2021年10月31日までに事業を停止していた。

 常陸観光は、1989(平成元)年7月に設立。日帰り温泉ツアーなど自社オリジナルツアーの企画・販売や、他者企画旅行商品の代理販売などを行っていたが、常陸観光バスに連鎖するかたちとなった。

 負債は常陸観光バスが約2億700万円、常陸観光が約4100万円。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---