test

「ZOOM JAPON(ズーム・ジャポン)(9月号)」

2021年9月23日
編集部

2021年9月23日(木)配信

http://zoomjapon.info

特集&主な内容

 世界中でなかなか収束しないパンデミックは、フランスから日本に行くことも妨げています。本誌9月号では、人生の半分を日本で暮らしているジャーナリストが、東京から広島までの小旅行を語ります。2月号で紹介した下田の海のあとに彼が立ち寄ったのは、伊豆市土肥。そこから乗船したフェリーの上から富士山を眺め、清水次郎長に思いを馳せます。その後は、愛知県田原市。不登校の子供たちなどを受け入れるゆずりは学園を訪ねます。そして伝統産業がある鳥羽や瀬戸内海の因島を訪れ、最終地の広島では原爆資料館で戦前の広島の町並みの記録に感動し、路面電車の終点の港街を訪れました。日本の多様な海辺を訪れたかたちになりましたが、海がある風景も含め、日本にはまだまだ訪れるところがたくさんあると再認識しました。

〈フランスの様子〉衛生パスを使いこなすフランス

8月初めに衛生パスの適用範囲をまとめた地方ラジオネットワークのウェブサイトより

 9月から新年度が始まったフランスでは、今や衛生パスが必要な場所が多い。カフェやレストランはもちろん、感染状況が深刻な地域の大規模商業施設、医療機関などの公共施設、映画館や美術館、図書館、スポーツジム、サッカー場、コンサート会場、動物園などの文化施設、国内線飛行機やTGV(新幹線)、夜行列車、長距離バスなどの交通など。◆必要ないのは、極端にいえばパン屋さんなどの小規模な店舗くらいだが、ホテルの宿泊自体には必要はなかったりする。◆一方、フランスで一貫して感染状況の基準である10万人あたりの週間感染者数が改善した地域では、大規模商業施設での衛生パスの提示が解除された。◆また、12歳以上の未成年についてもワクチン接種が進んできたことから、9月末からは未成年でも衛生パスの提示が義務化される。◆既に12歳以上の国民の8割が2回のワクチン接種を終えたフランスでは、当初いわれていた集団免疫を得ることよりも、衛生パスを使いこなすことで「ウィズコロナ」の日常を模索しているようだ。◆フランスでは今のところ、衛生パスの適用は11月15日までとされているがこれも状況次第のようだ。

ズーム・ジャポン日本窓口 
樫尾 岳-氏

フランスの日本専門情報誌「ZOOM JAPON」への問い合わせ=電話:03(3834)2718〈旬刊旅行新聞 編集部〉

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---