test

国内旅行への意識調査 旅行は2024年以降、北海道・沖縄が人気(atta調べ)

2021年9月8日(水) 配信

attaはこのほど、国内旅行における意識調査を行った

 atta(春山佳久社長、東京都港区)はこのほど、国内旅行における意識調査を行った。調査結果によると、外出や移動の自粛が解除されて自由に国内旅行に出掛けられると思う時期は、2024年以降が最も多く、次に22年7~9月、22年4~6月が多いという回答が得られた。

 年代別の意識調査では、20~30代と比べ40~50代の方が早い時期に国内旅行に出られると回答する傾向が見られた。

 また、自由に出掛けられるようになったとき、どの地域を旅先に選ぶかについては、「北海道」が最多の43・2%、次いで「沖縄県」が38・4%、「関西」が29・5%と続いた(複数回答)。北海道は5人中2人が訪れたいと回答し、人気を集めていることが分かった。旅先の回答については、大きな世代間の差は見られなかった。

 同調査は9月1(水)~2日(木)、全国の20~59歳を対象にスマートフォンリサーチで行われた。

いいね・フォローして最新記事をチェック

“国内旅行への意識調査 旅行は2024年以降、北海道・沖縄が人気(atta調べ)” への 1 件のフィードバック

  1. 8月27日から4泊5日で夫婦で札幌に行ってきました。2人ともコロナワクチン2回済んでます。LCCは往復とも満席です。感染対策はマスクと検温だけ、アクリル板は有りません。機内で食事等飲食をしている人いません。移動はレンタカーです。観光地のおみやげや閉まっています。旭川・円山動物園、時計台閉鎖されてました。すすきの・小樽は閑散として観光客いません。すすきのの「すしざんまい」に昼食で寄りましたが、他のお客は2組だけでした。夜は8:00閉店です。アルコールはでません。居酒屋みんな休業してます。こんな時期は不謹慎と思う人多いでしょうが、感染状況が深刻な東京に居るより安全です。10月は沖縄に行きます。昨年は沖縄2回、石垣1回行きました。こんな時期だから空いています。旅行従事者だったらこの時期に行って、今後のヒントを探すのが得策ですね。この時期だから沖縄までLCCで往復15,000円・レンタカー5日間10,000円・ホテル代RC5,000円、食事代とその他で2人で100,000円ですね。観光地は閑散としてる、道はすいてる、駐車場も空いてる、ホテルも空いてる。酔っ払いはいない。この時期だから観光地で写真をとれば観光客が入らない。これからの販売につながるヒントが有ると思います。

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---