test

「信州安曇野田んぼアート2021」9月26日(日)まで開催 今年のテーマは地元・長野県の力士「御嶽海関」

2021年9月3日
編集部

2021年9月3日(金) 配信

御嶽海関が描かれている

 長野県安曇野市にある安曇野スイス村は9月26日(日)まで、水田をキャンバスに見立てて、色の異なる稲で絵を描く「信州安曇野田んぼアート2021」を開催している。

 今年のテーマは地元・長野県出身の力士「御嶽海関」。風を感じながら自然のアートを楽しめると、人気を集めている。

 葉や穂が緑や紫、黄色などに育つ古代米など7種類の苗を、約6300平方㍍の水田に“緻密に設計した”配列で作付けする。これによって、苗が成長したときに巨大な絵柄が出現。時期によって色合いの異なる絵柄を鑑賞できる。

 6㍍余りの高さの展望台からは田んぼアートと、安曇野ならではの美しい風景を一望できる。見学時間は午前8時30分から午後5時まで。観覧料は大人(中学生以上)個人300円、団体250円。小学生の個人100円、団体70円。未就学児童は無料。

                    【トラベルキャスター・津田 令子】

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---