test

ANA、北京に貨物専用機を初運航 B767型フレイターを投入

2021年6月30日
編集部:入江千恵子

2021年6月30日(水) 配信

貨物専用機B767型フレイター(画像提供:ANA)

 全日本空輸(ANA、平子裕志社長)は7月2日(金)から、北京路線で貨物専用機「ボーイング767型フレイター」の運航を開始する。日本発の産業用機器やパーツをはじめ、中国発のeコマースや医療機器など、幅広い輸送需要に対応する。ANAが北京に貨物専用機を運航するのは今回が初めて。

 運航は、火曜と金曜の週2往復で、いずれも現地時間で成田発午前9時発、北京着午後12時と、北京発午後3時10分、成田着午後7時40分となる。

 ANAが9機保有する同機は2002年から運航を開始し、搭載可能重量は約50㌧になる。また、B777型機フレイター2機も保有し、需要動向に合わせた運航を行う。

 7月の貨物便の運航は、旅客機材を使用した貨物便運航を含め、合計2000便以上を予定し、活発な需要に対応するとともに、お客の利便性向上をはかっていく。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---