test

TWILIGHT EXPRESS瑞風、食の匠3人を追加 西日本の魅力発信促す

2021年4月13日
編集部:木下 裕斗

2021年4月13日(火) 配信

(左から)室博執行役員、立花氏、竹中氏、廣戸氏ら

 西日本旅客鉄道(JR西日本、長谷川一明社長)はTWILIGHT EXPRESS瑞風の10月出発分から、車内の食事を監修する「食の匠」に3人を加える。西日本の魅力を取り入れた料理を提供し、乗客に発信してもらうことで、新たな来訪意欲を喚起する考え。

 新たな食の匠は、和彩空間 たち花(島根県・奥出雲町)の立花秀明氏と、Mia Paese(ミア パエーゼ、島根県浜田市)の竹中厚志氏、hiroto(広島県広島市)の廣戸良幸氏の3氏。

 立花氏は奥出雲の魅力を感じられるという奥出雲サーモンや、同県の名物である天然のすっぽんなどを食材として調理する。竹中氏は貝や魚などを使う。廣戸氏は地元産のチーズや和牛などを用いる。

 また、新型コロナウイルス対策として、食事は運行以降初めて、部屋食として提供する。このほか、車内に抗ウイルス加工を施した。

 山陰下りコースでは、新たな立寄施設として大乗寺(兵庫県・香美町)を加える。同寺にある165点の襖絵は国の重要文化財に指定されている。

 JR西日本の室博執行役員は「部屋食にしたことで、これまで以上にゆったりと食事を楽しめるようになったTWILIGHT EXPRESS瑞風を利用してほしい」と語った。

 同列車は4月14日(水)に、運行を再開する。10月出発分は6月7日(月)まで受け付ける。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---