test

貸切バス連絡会、コロナの指標作成 バス・旅行会社の対応明確

2020年6月23日
編集部:木下 裕斗

2020年6月23日(火) 配信

旅行会社とバス会社の役割を明確にした。画像はイメージ

 日本旅行業協会(JATA)と全国旅行業協会(ANTA)、日本バス協会で構成する貸切バス連絡会は6月19日(金)、貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドラインをまとめた。同ガイドラインでは貸切バスの利用客への新型コロナウイルスの感染防止策の協力依頼について、バス会社と旅行会社が行う対応を明確化した。

 具体的には、マスクの着用や消毒液の常備、手指の消毒依頼はバス会社が行う。旅行会社は出発前に利用者の体温と体調チェック、手指の消毒を要請する。体調不良の利用客に対してはツアー参加の見合わせるように促す。感染者発生時に備え、ツアーの参加者や、申し込みをした人すべての連絡先を2週間保存する。

 今後は同連絡会が加盟各社にガイドラインの使用を促す。また、バス内の空気が5~7分ほどで入れ替わることを周知することで、利用者の安全・安心につなげ、需要を創出していく考えだ。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---