test

「観光ルネサンスの現場から~時代を先駆ける観光地づくり~(184)」みちのくGOLD浪漫を訪ねて(岩手県、宮城県・涌谷町ほか)

2020年5月24日
編集部:長谷川 貴人

2020年5月24日(日) 配信

日本初の産金地に建つ黄金山神社(宮城県・涌谷町)

 疫病の流行は、人類の歴史とともに古い。古く奈良時代にも、今日の新型コロナウイルスのような感染病はあった。遣隋使が持ち込んだ天然痘の蔓延が原因で多くの死者を出し、その終息には十数年という長い期間を要したといわれる。時の聖武天皇が建立した奈良・東大寺の大仏(廬舎那仏)は、この疫病を鎮めるためであり、全国から僧侶を集めて大法要を行ったという記録が残っている。

 その大仏鋳造用の金を供給したのが、古来「みちのく」と呼ばれた陸奥国である。その最初の金の産出地が、宮城県・涌谷町にあり、一帯は「黄金山産金遺跡」に指定されている。金が東大寺に献上されたとき、聖武天皇はその喜びのあまり、年号を天平から天平感宝に改元したといわれる。霊峰と呼ばれる箟岳(ののだけ)山の南麓には、産金の地を記念し建立された仏堂跡と黄金山神社がひっそりと佇んでいる。

 「みちのく」の金の象徴は、奥州平泉中尊寺の金色堂である。金色堂は、やや時代が下って平安時代後期に建立された仏堂。奥州藤原氏の初代、藤原清衡が1124(天治元)年に建立した。金色堂の名の通り、堂は内外ともに総金箔貼りで、扉、壁、軒から縁や床面に至るまで漆塗りの上に金箔を貼って仕上げられている。

 これらの金は、三陸リアス海岸沿いに形成された約4億5千万年前の花崗岩で構成される地層が生み出したものである。

 その1つ、古くから良質な金や水晶の産出で知られた岩手県陸前高田市の玉山金山遺跡は、戦国時代、伊達政宗が金山奉行をおいて統治したもの。山頂の玉山神社に至る道に、かつての「精錬所跡」や最盛期の坑口「千人坑」が残っている。

モンスターゴールド(産総研Webページより)

 さらに明治以降になると、各地で大規模な鉱山開発が進んだ。空前のゴールドラッシュである。その一翼を担ったのが、宮城県気仙沼市にある鹿折金山と大谷鉱山である。鹿折金山は1904年に日本最大の自然金(モンスターゴールド)を産出し、同年のセントルイス万博に出品して世界に大きな衝撃を与えた。一方、大谷鉱山は1935年ごろの最盛期に年間1万㌧もの金を産出し、1300人の従業員を抱える一大鉱山町を形成した。

 砂金取りの時代から近世の金山開発、近代金鉱山への発展という日本の産金史を物語化したのが、2019年に認定された日本遺産「みちのくGOLD浪漫」である。

 東日本大震災からやがて10年を迎える三陸地域。大切なことは、地元の人々が忘れていた地域の歴史を掘り起こし、誇りと自信を取り戻すことである。そして、その価値を後世まで伝え生かすためには、地域の未来を形にする新たな事業を仕掛けていくことである。

 活用事業は未だ緒についたばかりだが、日本遺産という地域ブランドを生かし、この地が再び金の輝きと浪漫を取り戻すことを期待したい。

(東洋大学大学院国際観光学部 客員教授 丁野 朗)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温21℃

    最低気温16℃

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温22℃

    最低気温20℃

  • 金沢(石川県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温27℃

    最低気温22℃

  • 八丈島(東京都)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温26℃

    最低気温24℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温29℃

    最低気温17℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温27℃

    最低気温22℃

  • 松江(島根県)

    雨

    最高気温24℃

    最低気温20℃

  • 室戸岬(高知県)

    曇り

    曇り

    最高気温25℃

    最低気温22℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇り

    曇り

    最高気温25℃

    最低気温20℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温33℃

    最低気温29℃