test

19年国内旅行消費額、日本人7%増の22兆円 速報値は堅調

2020年3月2日
編集部:長谷川 貴人

2020年3月2日(月)配信

観光庁の資料を基に弊社編集部が作成

 観光庁がこのほど発表した「旅行・観光消費動向調査」の2019年年間値(速報)によると、日本人国内旅行消費額は前年比7.0%増の21兆9114億円となった。このうち、宿泊旅行は同8.5%増の17兆1493億円、日帰り旅行が同1.8%増の4兆7620億円だった。

 日本人国内延べ旅行者数は、同4.4%増の5億8666万人となった。このうち、宿泊旅行は同7.0%増の3億1142万人、日帰り旅行が同1.7%増の2億7524万人。

 日本人国内旅行の1人1回当たりの旅行単価は、同2.4%増の3万7349円となった。宿泊旅行は同1.4%増の5万5069人、日帰り旅行が同0.1%増の1万7301円。

 19年はゴールデンウイーク期間の10連休や、8月のお盆休みが最大9連休であったことで、宿泊旅行者数が増加。旅行消費額も全体でみると前年比プラスとなった。

19年10~12月期の消費額、全体増加も日帰りは減少

 19年10~12月期の日本人国内旅行消費額は、前年同期比9.6%増の5兆126億円と推計。このうち、宿泊旅行は同13.5%増の3兆9143億円、日帰り旅行が同2.4%減の1兆983億円となった。

 日本人国内延べ旅行者数は、同6.4%増の1億3242万人となった。このうち、宿泊旅行は同8.7%増の6866万人、日帰り旅行が同3.9%増の6376万人。

 日本人国内旅行の1人1回当たりの旅行単価は、同3.0%増の3万7854円となった。宿泊旅行は同4.3%増の5万7008円、日帰り旅行が同6.1%減の1万7226円。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---