test

日本旅行、2020年海外パック販売開始50周年 欧州重点に「企画」「安心・安全」磨き掛ける 

2020年2月19日
編集部:木下 裕斗

2020年2月19日(水) 配信

記念ロゴマーク。来年まで企画性に磨きを掛ける

 日本旅行(堀坂明弘社長)はこのほど、東京・大阪・名古屋・福岡発で2020年の海外パッケージ商品「マッハ」と「ベストエクセレント」、「ベストツアー」を売り出した。同社は海外パッケージ商品を売り出してから50年を迎えるにあたり、とくに高い評価を得ているというヨーロッパ方面商品を中心に旅行内容に磨きをかけ、多様なニーズに応えられる取り組みを行う。19年のゴールデンウイーク特需を除いたうえで、20年の年間取扱人員は前年比2%増を目指す。

 マッハは1970年10月、ベストツアーは71年4月に販売をスタート。50周年に当たる20~21年の2年間で50年間培ってきた「企画性」と「安心・安全の取り組み」を一層強化する。

 同社は、具体的な取り組みとして①50年で培ってきた「企画性」を発揮し、特別企画を提供する②利用者に安心して申し込み・旅ができるよう「安心・安全への取り組み」を目に見える形で強化する③20~21年をはじめ、次の50年に向けて新たな価値を持った旅の提案——を挙げた。

マッハベストツアー50周年特別企画ツアー 

 50周年を記念して特別企画ツアーも実施する。2020年上期商品で各方面で設定。通常の観光ツアーとは異なった素材や特別な体験を楽しむプログラムをコースに盛り込んだ。

ヨーロッパ:

「添乗員プロデュースの旅」
 日本旅行を代表するベテラン添乗員が自ら企画して同行する特別企画コースを「大好きヨー ロッパ」の巻頭で4コース展開。ワインや音楽、絶景などにこだわった選りすぐりのコースを掲載した。商品の内容は「ベテラン添乗員だから提案できるとっておきの“蔵出し”ツアー」だという。

・「ボルドー、シャブリ、シャンパーニュ、麗しのワインの世界とフレンチルネサンスを訪ねる8日」
 2019年ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー・グランプリ受賞の菅谷眞弓添乗員が企画・同行。ワインエキスパートでフランス・フェミナリーズ・ワインコンクール審査員を務める添乗員も企画した。

・「ルツェルン音楽祭でベルリンフィルのクラシックコンサートと スイスアルプスの絶景を楽しむ8日」
 ブログ「旅倶楽部・こま通信」を運営する小松良一添乗員が企画・同行する。  

アメリカ:

・「生態系のドラマを感じる特別企画 イエローストーンとグランドティートン7日」
 アメリカ国立公園の専門家の増田由香子さんが同行する。国立公園を訪れる。

オーストラリア:
・「世界遺産を彩るイルミネーション シドニー・エアーズロック7日」

 詳細は「Ⅲ 2020年商品(東京発)」方面別コースのポイントで後述。

「安心」「安全」への取り組み

 同社ではこれまでも商品・ツアーの「安心」「安全」の確保に取り組んできた。マッハ・ベストツアー50周年を迎え、利用者にもっと安心してツアーに申し込み・参加できるように取り組みを強化した。

・治療・救援費用が最大5千万円、航空機寄託手荷物遅延等費用や航空機遅延費用などが受けられる海外旅行保険の付与
・ベテラン添乗員が電話で質問に答える「旅の情報デスク」設置
・ベテラン添乗員がメールで質問に答る「旅プロ相談メール」
・添乗員が最大14台まで同時接続できる海外用Wi-Fiルーター持参
・添乗員がスマートフォンを持参、いつでも連絡がつながる
・24時間365日対応の「日本語安心サービス」
・70歳以上の利用者には、キャンセルの場合取消料の半額を次回ツアーで利用でき、空港までのスーツケース宅配サービスのついた「サポート70」
・出発3日前以降に病気やけがでの入院や自宅が自然災害などで被災、空港に行くまでの公共交通機関が運休・遅延といった事由で、旅行を取り消した場合などに最大10万円までサポートする「取消料サポート」

新機就航路線への取り組み

 2020年は羽田空港の国際線が拡充される。同社は増便されるヨーロッパ線とアメリカ線を羽田発着最重点方面と位置付け、各商品で羽田発着コースを拡大した。

ヨーロッパ商品での羽田空港発着コース数推移
「大好きヨーロッパ」:19年上期4コース⇒20年上期16コース
「ベストBUY」:19年上期9コース⇒20年上期22コース
※とくに最も送客数の多いイタリアは「大好きヨーロッパ」の7コース中4コースが、「ベストBUY」。11コース中7コースが羽田発着となり利便性が向上する。

アメリカ商品での羽田空港発着コース数推移
「添乗員がお供するアメリカ・カナダ」:19年上期コース数の2倍
「イチ押しアメリカ」:19年上期コース数の1・7倍
「アメリカ ディズニーリゾート」:19年上期コース数の3倍

 羽田だけでなく成田への新規就航や復便路線、増便路線を利用したコースも積極展開する。就航地と航空会社はイスラエル・テルアビブ(エルアル・イスラエル航空)やロシア・ウラジオストク(日本航空)などとなる。

 関西空港発でもヨーロッパ方面を中心に新規就航や復便路線を展開する。具体的な航空会社と就航地はスイス・チューリッヒ(スイス・インターナショナルエアラインズが)とトルコ・イスタンブール(ターキッシュ・エアラインズ)、カタール・ドーハ(カタール航空)となっている。

「ベストBUY」での一例:
「魅力のスイス8日」「ときめきのスイス7日」
 これまでのヨーロッパ内経由より新規就航のスイス・インターナショナルエアラインズを利用して往復関空~チューリッヒの直行便とした。スイスの観光名所も増加した。
「東西の十字路を巡るトルコ8日」
 これまで中近東系航空会社での経由便で展開していたトルコを、ターキッシュ・エアラインズの利用で往復関空~イスタンブール間を直行便利用とした。
「悠久の美しさを放つブルガリア・ギリシャ10日」
 カタール航空路線網の利点を活かし、ブルガリアとギリシャの隣り合っていながら同一行程を組まなかった新しいコースを設定した。

2020年商品(東京発)方面別コースのポイント

ヨーロッパ:

「大好きヨーロッパ・エジプト・トルコ」
 ・こだわり志向のシニアへ「特別な時間」と「特別な場所」を提供してきた「大好きヨーロッパ」は巻頭の「添乗員プロデュースの旅」で、テーマ性にこだわった50周年特別企画を4コース用意した。これまで2冊で展開していた「大好き」シリーズを今期より1冊に凝縮して展開する。
 
例)添乗員プロデュースの旅
「ボルドー、シャブリ、シャンパーニュ、麗しのワインの世界とフレンチルネサンスを訪ねる8日」

出発日:9月21日、10月5日(羽田発着)

旅行代金:エコノミークラス 82万9千円~ ビジネスクラス135万9千円

商品内容:ワインの聖地ボルドー、ブルゴーニ地方やシャンパーニュ地方のワイナリーを訪れ、カーブの見学・ワインテイスティングと厳選したレストランでの食事を堪能。2019年ツアーコンダクター・オブ・ザ・イヤー グランプリを受賞しフランス・フェミナリーズ・ワインコンクール審査員も務める添乗員が同行し、ワインに関する興味深い話題を提供する。

「ルツェルン音楽祭でベルリンフィルのクラシックコンサートとスイスアルプスでの絶景を楽しむ8日」 

出発日:8月28日出発限定(成田発着)

旅行代金:エコノミークラス59万9千円~ ビジネスクラス99万9千円~

商品内容:「ヨーロッパの美しい村30選」にも選ばれたユングフラウ地方の深い谷の崖の上に広がりアイガー・メンヒ・ユングフラウ3山の絶景を望む可愛い村、ミューレンに2連泊し、定番のグリンデルワルドとは一味違ったスイスアルプスを満喫。旅のフィナーレは1938年にワーグナー邸宅前で開かれたコンサートから始まった伝統ある音楽祭「ルツェルン音楽祭」でベルリンフィルの美しい音色を楽しむ。

「ベストBUYヨーロッパ」

「聖地エルサレム、聖書の舞台ガリラヤ湖畔、死海を訪れる イスラエル周遊8日」

出発日:4~11月出発(成田発着)

旅行代金:エコノミークラス 32万9900円~ ビジネスクラス 95万9千円~

商品内容:ツアーのハイライトである3宗教の聖地であるエルサレムは3日間に渡りじっくりと観光、死海の浮遊体験をはじめ、聖書の舞台であるガリラヤ湖畔などを巡る。

アメリカ:

「国立公園を感じる旅 アメリカ」
 アメリカは世界で最初に国立公園を作った国。アメリカの魅力はニューヨークやロサンゼルスなどの都市部だけでなく、たくさんの自然があること。同社では昨年から、国内外の国立公園にスポットをあてて国内商品・海外商品問わず「国立公園」を舞台とした商品強化してきた。アメリカ方面の商品は今年、羽田拡充を機に、アメリカ西部に焦点を当てた商品にした。

「生態系のドラマを感じる特別企画 イエローストーンとグランドティートン7日」

出発日:6月21日、9月2日出発(羽田発着)

旅行代金:エコノミークラス50万円(6月21日出発)、デルタ航空プレミアムセレクト50万円(9月2日出発)

商品内容:同コースでは2日かけてイエローストーンの魅力を伝える。6/21出発ではインタープリターが同行し、アメリカの国立公園の持つテーマやメッセージを伝え、旅の魅力を存分に引き出す。イエローストーン国立公園の隣に4千㍍級の山々が続くグランドティートン国立公園にも足を伸ばす。

オーストラリア:

「感動!大自然 オーストラリア」
 オーストラリアもシドニーやメルボルンなどの都市の魅力もさることながら、野生動物、世界遺産などがある。同商品では自然とエキサイティングな都市を堪能し、オーストラリアの魅力をアウトプットした商品となっている。

「世界遺産を彩るイルミネーション シドニー・エアーズロック7日」

出発日:5月21日~6月11日の毎日(羽田発着)

旅行代金:エコノミークラス38万9900円~ ビジネスクラス93万9900円>

商品内容:ツアーのハイライトは今年で12年目を迎える光と音の祭典ビビッド・シドニーに案内。ホテルはビビッド・シドニーの景観が望める部屋を用意。シドニー湾のディナークルーズで船上からも景観を楽しめる。エアーズロックでは暗闇の中カラフルにライトアップされた「フィールド・オブ・ライト」と夜明けと共に徐々に電球の色が変わっていく「フィールド・オブ・サンライズ」を鑑賞する。

アジア:

「おとなの素敵旅 専用車専属ガイドがご案内 ベトナム・アンコール遺跡・台湾」
 今期より全コース利用者だけの専用車と専属ガイドで案内するプライベートツ
アー仕様とする。観光内容をはじめ、遅めのホテル出発や早めのホテル到着、宿泊ホテルでの夕食などの行程に「ゆとり」を持たせた。利用者の体の調子に合わせ「疲れたから早くホテルに戻りたい」や、「トイレ休憩を取りたい」などにも応える。

 利用者の好みに合わせて選択する「選べる食事」と「選べる観光」を用意。プチカスタマイズできる要素も取り入れた。

「My Selection ホイアン・フエ4・5日」

出発日:4~11月出発(成田発着)

旅行代金:エコノミークラス 32万9900円~ ビジネスクラス 95万9千円~

商品内容:ベトナム中部の都市ホイアンとフエを専用車・専属ガイドで案内する。フエではベトナム最後の王朝である「阮王朝」のかつての栄華を偲び、ホイアンでは「世界遺産ミーソン遺跡観光」と「ダナン市内観光」、「世界遺産ホイアン観光とランタン作り体験」を選べる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---