test

JAL、ボージョレー・ヌーヴォー解禁日に提供 国際線などで

2019年11月19日
編集部:長谷川 貴人

2019年11月19日(火)配信

 日本航空(JAL、赤坂祐二社長)は2019年11月21日(木)、ボージョレー・ヌーヴォーの解禁日となる同日に、国際線機内(一部路線を除く)と国内主要空港ラウンジで、ピエール・フェロー社のボージョレー・ヌーヴォーを提供する。

 フランスを代表する料理人ティエリー・マルクス氏とピエール・フェロー社とのコラボレーションによる、日本限定リリースの特別なボージョレー・ヌーヴォー「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ティエリー・マルクス スペシャルエディション2019」が用意される。

 ピエール・フェロー社は、1882年創業の長い歴史と経験を誇り、ワイン評論家ロバート・パーカー氏からもボージョレー地区で最高の4つ星の評価を受ける名門ワイナリー。同社が所有する畑の中でも樹齢の高い貴重なブドウを使用してつくられており、マルクス氏の監修で、より料理との相性(マリアージュ)を楽しめる一本となっているという。

サービス概要

【ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー「ティエリー・マルクス スペシャルエディション 2019」】

国際線機内サービス:

路線:日本発着の下記路線

 シカゴ、ダラス・フォートワース、ボストン、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトル、サンディエゴ、バンクーバー、ホノルル、コナ、ロンドン、パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、モスクワ、シドニー、メルボルン、シンガポール、クアラルンプール、デリー、ジャカルタ、マニラ、バンコク、ハノイ、ホーチミンシティ、香港

クラス:ファーストクラス、ビジネスクラス

ラウンジサービス:※なくなり次第終了となる

 羽田空港(国際線・国内線)、成田空港(国際線)、関西空港(国際線)、伊丹空港、

中部空港(国際線)、福岡空港(国内線)、新千歳空港(国内線)、那覇空港(国内線)

国際線:ファーストクラスラウンジ、サクララウンジ

国内線:ダイヤモンド・プレミアムラウンジ、サクララウンジ

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温-3℃

    最低気温-7℃

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雪

    曇時々雪

    最高気温3℃

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温9℃

    最低気温4℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温16℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温10℃

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温12℃

    最低気温7℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温12℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温8℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温-1℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温21℃

    最低気温17℃