test

「The Okura Tokyo」 開業 伝統と先進の機能性を融合 

2019年9月13日
編集部:木下 裕斗

2019年9月13日(金) 配信 

オークラ プレステージのロビー(提供:ホテルオークラ東京)

 ホテルオークラ東京(東京都港区)は9月12日(木)、4年間建て替えを進めてきた旧本館跡地に、The Okura Tokyo(ジ・オークラ東京、梅原真次総支配人)と新たな名称で開業した。グループの旗艦ホテルとなるラグジュアリーブランドとして、国内外の賓客を迎え入れる。 

 建物は伝統と先進を融合させた。日本の美を基調とし、情緒と歴史をまとう17階建ての「オークラ ヘリテージ」と、機能性と情緒に重点を置いた41階建ての「オークラ プレステージ」の2棟で構成している。 

 「オークラ プレステージ」は、オークラの代名詞として長く愛されてきた「オークラロビー」を再現した。「オークラ・ランターン」や、「麻の葉紋の木組み格子」、「梅の花のテーブルと椅子」などを復元した。公共性を高め、くつろぎの空間を提供するため、広さは1・2倍に拡大した。

 部屋は15種類、508室を設けた。最もオーソドックスな「ヘリテージルーム」は全84室。広さは53~63平方㍍で、料金は1泊1室2人で10~11万円(税・サ別)としている。

 同客室は6~17階部分にあり、浴室の窓を大きく取った「ビューバスタイプ」、リビングを広くした「ワイドリビング」などを用意。全室にはスチームサウナとジェットバスを完備している。9階より下の客室にはバルコニーも設置した。

ヘリテージルーム

 宴会場は19の会場を有する。最も広い宴会場「平安の間」は、1968平方㍍で天井の高さは7・5㍍。最大利用人数は着席で900人、立食2千人、シアター形式で2300人。ニーズや規模によって3つに区切ることも可能だ。

 内装には、平安時代の建築に見られるデザインをイメージした扉や絨毯などを用いた。

 レストランは日本料理の「山里」とフランチの「ヌーヴェル・エポック」、中華料理の「桃花林」、鉄板焼きの「さざんか」、洋風料理の「オーキッド」の5つ。

 このほか、バー3カ所と結婚式場・披露宴会場2カ所、ジム・プール1カ所、ショッピングアーケードなどを備えている。

 「オークラ プレステージ」の8―25階はオフィスフロアとして運用する。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴れ

    晴れ

    最高気温15℃

    最低気温7℃

  • 秋田(秋田県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温20℃

    最低気温10℃

  • 金沢(石川県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温22℃

    最低気温13℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温23℃

    最低気温21℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温19℃

    最低気温13℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温25℃

    最低気温17℃

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温22℃

    最低気温13℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温23℃

    最低気温19℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温22℃

    最低気温14℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温27℃

    最低気温24℃