test

ピーチ、「成田ー台北(桃園)・高雄線と福岡ー台北(桃園)線」就航へ

2019年8月29日
編集部:木下 裕斗

2019年8月29日(木) 配信

ピーチは成田と福岡からも国際線を運航する

 ピーチ・アビエーション(井上 慎一CEO)はこのほど、東京(成田)- 台北(桃園)線と東京(成田)-高雄線、福岡-台北(桃園)線のチケットを売り出した。成田国際空港の発着路線は10月27日(日)から、福岡空港発着路線は11月25日(月)から、それぞれ運航を始める。

 同路線は、ピーチとして東京(成田)と福岡から運航する初めての国際線となる。3路線が加わることにより、同社の日台路線は2019年ウィンターダイヤ期間中に合計10路線、1日最大 17往復を運航することになる。

 バニラエアとの統合を控え、同社は成田国際空港と羽田空港、福岡空港を発着する路線を増便している。

 成田国際空港の発着路線は、10月1日(火)に就航する奄美線と12月26日(木)に就航する石垣線を加えると、2019年ウィンターダイヤ期間中に国内線は6路線となり、今回就航する成田発着の国際線2路線を合わせると、合計8路線となる。

 羽田空港発着の台北(桃園)線と上海(浦東)線、ソウル(仁川)線の 3路線を合わせると、首都圏からの国内線6路線と国際線5路線の計11路線となる。

 福岡の発着路線は、11月25日(月)に就航する福岡-台北(桃園)線を加えると、国際線1路線、国内線 4路線の計5路線となる。同路線は、本邦航空会社唯一の定期運航便として1日1往復で運航する。 

運航スケジュール 

 
運賃

東京(成田)-台北(桃園)線 : 6980円~(シンプルピーチ/片道) 、東京(成田)-高雄線 : 7580円~(シンプルピーチ/片道)、 福岡-台北(桃園)線 : 5980円~(シンプルピーチ/片道)

特記事項

・ 上記運賃は1席あたりのシンプルピーチ片道運賃(消費税込み)。
・ 燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は徴収していない。
・ 支払手数料、空港使用料などが別途必要となる。
・ 手荷物の預け、座席指定には別途料金がかかる。
・ コンタクトセンター、空港カウンターにて購入の場合、別途予約手数料かかる。
・ 運賃額は空席状況によって変動し、購入時点で有効な金額が適用される。
・ 運賃額と利用条件は予告なく変更および追加設定する場合がある。
・ 運航スケジュール・運賃は関係当局への届出・申請・認可を前提としている。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---