test

浜坂温泉郷、どこでもお土産を買える「おみやげ天国」サービス開始へ

2019年7月3日
営業部:野田 雄

2019年7月3日(水) 配信

おみやげ天国

 ジャパンデザイン(山下太郎社長、東京都渋谷区)と浜坂温泉郷(沼田宏一会長、兵庫県・新温泉町)、プットメニュー(山本望社長、東京都大田区)の3社は8月から、浜坂温泉郷の浜坂温泉と七釜温泉を訪れた日本人観光客と外国人観光客に向けて、町のどこでも地域の特産品などが買えるサービス「おみやげ天国」を始める。

 地方の多くの観光地では、継承問題などにより土産店の数が減少しているといった大きな課題がある。そこで浜坂温泉郷は、インバウンド対策とキャッシュレス対策が同時にできる観光地活性化サービスである「Putmenu®(プットメニュー)」やジャパンデザインが全国の観光地で推進している「街ごとキャッシュレス」施策と連携。地方の観光地で課題となっている、インバウンド対策とキャッシュレス対策、お土産対策の3つの課題を同時に解決する狙いだ。

「おみやげ天国」サービス内容

 サービス内容は、浜坂駅から半径5㌔圏内エリアであれば、どこでも浜坂温泉と七釜温泉の名産品などのお土産をプットメニューアプリ内で購入できる。受け取り方法は泊まっている宿泊施設での受け取りと、道の駅や浜坂駅前まち歩き案内所、町内鮮魚店などでの受け取りの2つあり、2500円以上の注文に限り利用できる。

浜坂温泉郷

 兵庫県の日本海側、新温泉町に位置する浜坂温泉と七釜温泉、二日市温泉の総称。湯量が豊富で、旅館や民宿だけではなく、病院や老人ホーム、デイサービスに加え、約800戸の一般家庭にも配湯されている。夏はカヤックやサップなどのマリンスポーツが盛んになり、秋から春にかけては全国屈指の漁獲量を誇る松葉ガニやハタハタ、ホタルイカ、地エビなどの海産物目当ての旅行客で賑わう。また、環境省の国民保養温泉地に指定されている。

Putmenu®

 Putmenu®は利用者のスマホを使って12言語対応で注文と支払いができるオーダーシステム。訪日外国人の不満で常にあげられる「多言語表示の少なさ」や「コミュニケーションが取れない」、「クレジットカード利用可能場所の少なさ」などに対して「インバウンド対策」と「キャッシュレス対策」両方の解決ができる。利用者は観光シーンのあらゆる商品の選択と支払いをスマホで行うことで、待ち時間なく、商品の受け取りができるようになる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---