test

ANAが最新鋭機「787-10型機」受領 4月26日(金)から運航開始

2019年4月9日
編集部:入江千恵子

2019年4月9日(火) 配信

ANA

ANA(全日本空輸)は3月29日(金)、最新鋭機「ボーイング787-10型機」を日本の航空会社で初めて受領した。これにより、ANAはアジアで初めて787型機の全3機種を保有する航空会社となった。4月26日(金)に成田―シンガポール線で運航を開始、7月1日(月)から成田―バンコク線に投入する。

 今回の787-10型機は、787シリーズで最長の全長68.3㍍で、座席数294席の国際線仕様。プレミアムエコノミーとエコノミークラスは新シートを導入し、ヘッドレストは6方向に調整ができる。座席モニターはクラス世界最大級のタッチパネル式パーソナルモニターを装備し、画面はタブレット端末のようなスワイプ式を採用した。対応言語も11言語(日、英、簡体中文、繁体中文、韓、仏、独、スペイン、タイ、インドネシア、ベトナム)に拡充。就航都市の観光やレストラン情報も閲覧できるようにした。

 すべてのクラスでより高い居住性や機能性を追求した787-10型機は、2020年度末までに合計3機の受領を予定。順次、東南アジア路線に投入していく。

ボーイング787-10型機 概要

全長:294席

全長:68.3㍍

全幅:60.1㍍

全高:17.0㍍

巡航速度:時速910㌔㍍

航続距離:11600㌔㍍

最大運用高度:12500㍍

最大離陸重量:242.7㌧

エンジン型式名:Trent 1000

エンジン推力:33,480 ㌔㌘ X 2基

積載燃料量:126㌔㍑

ビジネスクラス

ANA
ANA

◆フルフラットシートを互い違いに配置。全座席通路側スタイルを採用

◆18インチのタッチパネル式大型液晶ワイドスクリーン

◆大型テーブル、大型サイドテーブル、PC電源、USBポート装備

プレミアムエコノミー

ANA
ANA

◆シートピッチは38インチ(約97㌢㍍)

◆15.6インチのタッチパネル式大型モニター

◆約90度に回転する大型テーブル採用(通路へのアクセスが容易)

◆レッグレスト、フットレスト、PC電源、USBポート装備

◆ヘッドレストは6方向に調整可能

◆小物収納スペースを充実

◆座席配列は、2―3―2

エコノミークラス

ANA
ANA

◆最新薄型軽量シート採用

◆シートピッチは34インチ(約86㌢㍍)

◆13.3インチのタッチパネル式大型モニター(最前列は11.6インチ)

◆ヘッドレストは6方向に調整可能

◆PC電源、USBポート装備

シートマップ

ANA

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---