test

第4回旅館甲子園 新潟県・松之山温泉の「酒の宿 玉城屋」がグランプリ

2019年2月21日
編集部:木下 裕斗

2019年2月21日(木) 配信 

グランプリの「酒の宿 玉城屋」

全国旅館ホテル生活衛生同業組合会の加盟施設がエントリーする第4回旅館甲子園(大会会長=西村総一郎全旅連青年部長)の決勝戦が2月20日に東京ビッグサイトで開催された。全国1230施設のなかから、「酒の宿 玉城屋」(新潟県・松之山温泉)がグランプリを獲得した。

 2次審査を通過し、決勝に出場したのは、「酒の宿 玉城屋」と、「ホテル松本楼」(群馬県・伊香保温泉)、「柏屋旅館」(群馬県・四万温泉)の3宿。決勝戦は過去の大会と同様に出場する宿が、経営方針や従業員の努力、地域貢献、宿の人事制度などをプレゼンテーション形式で発表した。

 審査基準は共感(取り組みや考え方に共感できるか)、有効性(取り組みによって効果的な成果があったか)、戦略性(取り組みに戦略性があるか)、意味性(取り組みに意味はあるか)、模範度(取り組みがほかの模範になるか)の5つ。100点を満点として、審査員10人に50点、来場者による投票30点、2次審査に20点を振り分け、点数の最も高い宿がグランプリに選ばれる。

 審査委員長の多田計介全旅連会長は「旅館甲子園をきっかけに、これからの時代を担う青年部と本部が連携し、よりよい未来を創りたいと考えている」と総括した。

 また、閉会のあいさつで西村大会会長は、「地域を明るくできるのは旅館・ホテル。我われが、全国の地域を元気にできれば、日本全体は明るくなる」と語った。

開催報告・概要 - 第四回旅館甲子園 | 全旅連青年部(AJRA)|平成29・30年度 公式...
http://ajra.jp/ryokankoushien_2019/
全旅連青年部は未来の宿泊産業を支える人材を育成する目的のため1969年に設立された、47都道府県の組合青年部が加盟する全国組織です。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴れ

    晴れ

    最高気温2℃

    最低気温-6℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温6℃

    最低気温1℃

  • 金沢(石川県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温11℃

    最低気温2℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温14℃

    最低気温9℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温5℃

    最低気温-1℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇り

    曇り

    最高気温10℃

    最低気温6℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温11℃

    最低気温3℃

  • 室戸岬(高知県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温11℃

    最低気温7℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温10℃

    最低気温2℃

  • 石垣島(沖縄県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温20℃

    最低気温17℃