test

全国屈指の天然とらふぐの漁場「遠州灘」 静岡県浜松市

2018年10月30日
編集部:長谷川 貴人

2018年10月30日(火) 配信 

遠州灘天然とらふぐ

静岡県浜松市(鈴木康友市長)は2018年10月29日(月)、「遠州灘天然とらふぐ」ブランドの知名度向上と流通促進、観光誘致につなげることを目的に、「10(と)、ら、2(ふ)、9(ぐ)」の語呂合わせにちなみ魅力を発信した。

 浜松市と言えば「ウナギ」や「餃子」を思い浮かべる人も多いが、浜松市の沖に広がる遠州灘は「天然とらふぐ」の全国屈指の漁場となっている。現在、国内で流通している天然とらふぐの6割が舞阪漁港(浜松市)を含む遠州灘で漁獲。流通しているとらふぐの9割が養殖ものであるなか、天然とらふぐの希少価値が高まっている。

 かつては舞阪漁港で獲れたとらふぐのほとんどを、山口県下関市に送り全国へ流通していたという。遠州灘で水揚げされる天然とらふぐを地元ブランドとして提供したい地元の気運が高まり、2003(平成15)年にフグ加工処理工場を設立。「遠州灘天然とらふぐ」のブランド名で売り出しを開始した。以降、地域団体商標としても認定されるなど、浜松市はもちろん、全国でも有数のブランドとして認知されていった。

美容に良い天然とらふぐ

 天然とらふぐは脂肪がほとんどなく、低カロリー、高タンパクで、しかも血圧を下げる効果のあるカリウムが豊富に含まれる健康食材。加えて、ふぐのタンパク質にはコラーゲンが豊富に含まれ、美容にも良いと言われている。

遠州灘天然とらふぐ祭り

遠州灘天然とらふぐ祭り

 浜名湖かんざんじ温泉は毎年10月~翌年2月末まで、「遠州灘天然とらふぐ祭り」を開催している。各旅館で新鮮かつ安全な100%天然のとらふぐを、手軽な値段で味わえる。「遠州灘天然とらふぐ」は香りや旨み、身の締まり、歯ごたえが特徴。養殖ものとの差は歴然だという。

<遠州灘天然とらふぐ祭り概要>

期間:2018年10月6日(土)~2019年2月28日(木)

場所:浜名湖かんざんじ温泉

参加方法:予約・詳細の問い合わせは各店舗・宿泊施設まで

詳細:以下のページリンクから

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---