test

【国内旅行の消費動向】 4~6月期、単価上昇・旅行者数は減

2018年8月27日
編集部:謝 谷楓

2018年8月27日(月) 配信

国内旅行の消費動向が発表された。2018年4~6月期は、消費単価が前年と比べ増加したが、旅行者数は減少となった

観光庁はこのほど、2018年、4~6月期の国内旅行消費動向を発表した。前年同期と比べ、1人当たりの旅行単価が大幅に増加した。宿泊旅行は9・5%増の5万5056円、日帰り旅行は1万6234円と同5・8%の増加となった。「観光・レクリエーション」項目の消費単価も好調。宿泊(5万9906円、同7・8%増)と日帰り(1万5500円、同1・3%増)と、各々でプラスに。

 一方、旅行者数は全体で13・4%のマイナス。宿泊と日帰り旅行ともに減少したため、日本人の国内旅行消費額は5・0%減の5兆1315億円となった。「観光・レクリエーション」項目でも、宿泊旅行では2兆3308億円(同4・4%減)、日帰り旅行は8712億円で同5・6%の減少を記録した。

 国内旅行全体の消費額に注目すると、16年4~6月期から17年7~9月期まで6期連続で前年比プラスを記録していたが、それ以降減少と増加が交互につづく不安定な状態が続く。

 月ごとの消費額(国内旅行全体)をみると、5・6月でそれぞれ同5~9%と大きく落ち込み足を引っ張った。5月の宿泊旅行の減少率は同マイナス2・8%。日帰り旅行は同15・0%の大幅減となっている。6月の宿泊旅行は同9・2%減、日帰り旅行は同10・3の減少で3カ月連続でのマイナスとなった。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温8℃

    最低気温4℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温13℃

    最低気温6℃

  • 金沢(石川県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温16℃

    最低気温10℃

  • 八丈島(東京都)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温19℃

    最低気温14℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温12℃

    最低気温2℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温17℃

    最低気温12℃

  • 松江(島根県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温16℃

    最低気温9℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温17℃

    最低気温11℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温16℃

    最低気温3℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温27℃

    最低気温21℃