test

ニトリが、老舗旅館の事業を承継 「目的は小樽市の観光振興!」

2018年8月15日
編集部:謝 谷楓

2018年8月15日(水) 配信

インテリア小売業大手のニトリが、小樽の老舗高級旅館を買収した(イメージは、同社報道資料より抜粋)

インテリア小売業大手のニトリ(白井俊之社長、北海道札幌市)はこのほど、小樽の老舗料亭・温泉旅館「銀鱗荘」の事業を承継。同社傘下のニトリパブリックが運営することとなった。銀鱗荘は1939(昭和14)年創業で、市を代表する旅館。同社は事業承継を通じ、小樽エリア全体の振興にも協力していく構え。

 所有権取得の経緯について問い合わせたところ「前オーナーの方がご高齢で、売却先を探していた。ニトリが16年に小樽芸術村を開設したこともあり、地域振興の一環として購入を決めた。ビジネスである以上利益を出さなくてはならないが、目的はあくまで小樽エリアの振興にある。観光業に進出することが主目的ではない」(ニトリパブリック・担当者)とした。

 最新の統計によると、小樽市の観光客数は791万人。道内では札幌市の1388万人に次ぐ人気エリアだ(2016年)。近年はインバウンド需要も高い。宿泊者数をみると、韓国と香港、タイからの旅行者が多い。韓国と香港からの宿泊者数は、各々前年度と比べ約5割増加している。

 一方、国内外からの宿泊者数をみると、小樽市は87万人と道内で7位に甘んじている。道全体の宿泊者数が東京都に次ぐ2位であることから、伸びしろはまだあるはずだ。小売業で培ってきた力をどう生かせるのかについては未知数の部分も大きいとした(同社・担当者)が、小樽芸術村とのシナジー効果におのずと期待が掛かる。

 なお、運営を担うニトリパブリックは、ニトリグループのハウスエージェンシー(広告会社)という位置づけ。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---