test

HIS、売上高は過去最高の3412億円 旅行事業が好調

2018年6月4日
編集部:平綿 裕一

2018年6月4日(月) 配信 

澤田秀雄会長兼社長

 

エイチ・アイ・エス(HIS)が5月31日(木)に発表した2018年10期第2四半期(17年11月~18年4月)連結業績によると、売上高は前年同期比25・5%増で過去最高の3412億4700万円だった。営業利益は同22・1%増の76億2300万円で増収増益。旅行事業の好調さが奏功し、ミキグループなどの新規連結による増収額は540億円に上った。引き続き海外展開はM&Aを軸に進め、海外旅行事業で20年に現在の約1・5倍となる4千億円の売上を目指す。

 当期純利益は同31・3%減の35億5500万円、経常利益は25・8%減の78億1400万円だった。ウォーターマーク札幌不動産売却の特別利益26億円があったが、円高基調で為替差損を13億円計上。このほか、アジアアトランティックエアラインズ(AAA)債権放棄の特別損失16億円などが響いた。

 事業別にみると、旅行事業の売上高が同27・1%増の3036億8800万円となった。営業利益は同15・9%増の41億8900万円と好調。M&Aを行ったミキグループなどの売上高が、今期は6カ月分加わったことで、同167%増と大きく貢献した。

海外現地法人の売上高は17年で1615億円ほどだった。今後は18年で2500億円、19年は3100億円、20年には4千億円を目標とする。澤田秀雄会長兼社長は同日の会見で「さらにその先は1兆円も目指す」と力を込めた。

 訪日旅行は花見シーズンなどの商材を強化し、同96%増の伸びを示した。日本発の海外旅行はグアムの減便などで売上高は26%減だったが、欧州方面でカバーし同20%増に着地した。

 ハウステンボス(HTB)グループは、HTBエナジーの成長で売上高は同22・5%増の208億2300万円で推移した。営業利益はラグーナテンボスの入場者減少と、HTBエナジーの燃料コスト増加で同4・0%減の36億2千万円だった。

 HTB単体では前期水準まで回復した。売上高は同0・9%増の145億2900万円、営業利益は同0・1%増の41億1100万円で増収増益。入場者数は同5・6%減の139万6千人だった。澤田氏は「ここ数年伸ばしてきて今は安定収益になりつつある。ただ、クルーズ誘致やカジノなども積極的にチャレンジしていく」と述べた。

 ホテル事業は同72・4%増の62億4千万円、営業利益は同44・4%増の7億1300万円と堅調に伸びている。前期に子会社化した台湾のグリーンワールドホテルグループが大きく増収に寄与した。変なホテルの首都圏進出も順調に滑り出し、増収増益となった。

 HISの事業の柱は第1が旅行事業、第2の柱がHTB事業となる。澤田氏は「ホテル事業を第3の柱として育てている。変なホテルを中心に、ほぼ毎月1、2軒展開している。21年までには100軒を目指す」と強調した。

 会見では候補地についてバンコクやソウル、ニューヨークを挙げた。ニュージーランドはすでに土地を購入し「土地が広く、敷地の半分は変なホテルを建て、もう一方は通常のホテルを建設する予定」と話した。

 熊本県・桜町の再開発事業を担う九州産交グループの売上高は、同0・3%減の108億4500万円。営業利益は同43・1%増の3億4900万円で減収増益となった。澤田氏「現在、再開発事業は建設費を700億円以上かけ、商業施設を建設中。来年の秋に開業を予定し、来期から大きく利益に寄与してくるはず」と期待を寄せた。

 HISの18年通期は、売上高が前期比18・8%増の7200億円、営業利益は同8・7%増173億円で増収増益を見通す。経常利益は10・9%減の175億円、当期純利益は31・4%減の91億円とした。売上高は前期にM&Aをしたグループ会社が年間で寄与することで、大幅に増加する見込みだ。

今後の展開

 海外旅行会社のM&Aやホテル建設・買収、システム開発を含め、20年までに毎年500億円を投じる。3年間で1500億円と、投資を活発化していく。澤田氏は「世界展開を強化する。世界274カ所の店舗拠点を生かし、その国々で3本の指に入る旅行会社にしていく。今後も世界に向けてM&Aを行っていく」と事業を加速させる考えを述べた。

 今後はホテルやバス、アクティビティなど、サプライヤー側にも軸足を置く。世界一のランドオペレーターを目指す方向だ。このため、世界水準のシステム構築をはかる。システムの開発では、M&Aをしたミキグループやメリットトラベルなどが持つプロダクトをつなぎ合わせる。共通のデータベースを構築し、BtoBのチャネルで売り出していく。2、3年をかけて実現していく見通し。

 このほかエネルギー事業では、バイオマス発電所を19年7月に建設予定で想定売上は80億円。17年にHTBエナジーは48億円の売上高だった。今後は18年に110億円、19年は200億円、20年には350億円の達成を計画する。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温20℃

    最低気温12℃

  • 秋田(秋田県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温24℃

    最低気温16℃

  • 金沢(石川県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温26℃

    最低気温21℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温27℃

    最低気温24℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温25℃

    最低気温15℃

  • 神戸(兵庫県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温28℃

    最低気温24℃

  • 松江(島根県)

    晴時々雨

    晴時々雨

    最高気温27℃

    最低気温21℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴時々雨

    晴時々雨

    最高気温29℃

    最低気温24℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温29℃

    最低気温21℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温32℃

    最低気温27℃