インバウンド消費、引き続き好調!前年比50%増超えは過去10年で3回目 (旅行収支)

2018年5月17日
編集部:謝 谷楓

2018年5月17日(木) 配信

国際収支統計(速報、財務省)によると、2018年3月の旅行収支は1453億円。昨年同期と比べ約60%(537億円)増加、14年以降4年連続で黒字となった。同日に発表された2017年度の旅行収支(12カ月間合計)は、1兆9325億円の黒字、前年度より5割増しとなった【図表参照】。インバウンド消費は依然、好調を維持している。

 過去14年分の統計を見ると、前年度と比べ50%以上の増加率を記録したのは、14年度と15年度の2回。16年度は0・5%の微増となっていたことから、インバウンド消費の減速を懸念する声も上がっていた。15年度の500%増には及ばないものの、今年度の5割増しは、インバウンドを対象にサービスを展開する事業者にとっては大きな安心材料となったはずだ。観光業界では、JTBや楽天トラベルなど、大手企業を中心に新たな取り組みをスタート、着手する動きがあり、2年後の東京五輪に向け、受入体制のさらなる充実を期待したい。

 海外での誘致活動を牽引する日本政府観光局(JNTO)では、富裕層の獲得に向けたマーケティングを行っている最中。数だけでなく、旅行客の質を高めるキャンペーンにも注力している。旅行支出の黒字額は今後、さらに増えることが予想される。

※表は公開時から修正を加え、差し替えました(5月17日14:40)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---