test

那覇と台湾を最多の週42便で結ぶ ピーチ、沖縄-高雄線を就航

2018年5月8日
編集部:後藤 文昭

2018年5月8日(火) 配信

那覇空港で就航セレモニーを開催

ピーチ・アビエーションがこのほど、国内 LCC(格安航空会社) 初の沖縄(那覇)-高雄線を就航した。那覇と台湾を結ぶ便は、沖縄(那覇)-台北(桃園)線を含め日本の航空会社最多となる週42便となった。

 今回の新規就航により沖縄発着の国際線は、台北(桃園)線、ソウル(仁川)線、 バンコク(スワンナプーム)線とあわせ4路線に拡大する。4月26日(木)に那覇空港 LCC ターミナルでセレモニーが行われ、同社の仲村順一那覇空港所長が参加。「この就航を機に、沖縄と台南エリアの方々が電車に乗るような感覚で気軽に双方へ行き来きし、新たな旅のスタイルが生まれることを期待しています」と期待感を示した。

運航スケジュール

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP