test

ピーチ、2019年から最新モデルの座席導入 

2018年4月19日
営業部:後藤 文昭

2018年4月19日(木) 配信

リクライニングシートで快適性を向上させた

ピーチ・アビエーションはこのほど、2019年に受領する機材から 快適性を向上させたRECAROAircraft Seating社(ドイツ) 製の最新モデルの座席を新たに採用することを発表した。採用に際し、快適性、耐久性、軽さの3点に注目した。

 今後導入されるSL3510モデルは、背もたれが 15度倒れた状態に固定されているほか、スリムな座席構造で搭乗客の足元のスペースをこれまで以上に確保することを可能にする(同社)。同社では、主要顧客層である20代~30代の女性の従業員を中心とした、部門横断型の機内座席選定プロジェクトチームを17年4月に発足。搭乗客へのヒアリングなどを総合的に評価し、導入に至った。また今回の座席は、部品点数が少なく、整備工数の削減やコスト削減への貢献も期待されている。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---