test

サービス連合が「大きく前進できている」と春闘の中間報告 

2018年4月4日
編集部:後藤 文昭

2018年4月4日(水) 配信

後藤会長が春闘の中間報告を行った

サービス・ツーリズム産業労働組合連合会(後藤常康会長)は4月3日(火)、サービス連合本部(東京都新宿区)で会見を開き2018春季生活闘争(春闘)の中間報告を行った。後藤会長は、「115組織が要求を掲げ、3月31日現在で合意を迎えたのが49組合、31組合で賃金改善がはかれるなど、大きく前進できた。これから合意に向けて交渉を進める組合にも追い風になる」と総括した。

 加盟46組合の18年夏季一時金平均月数は0・05カ月増の1・61カ月。業種別ではホテル・レジャー業21組合が1・21カ月(0・04カ月増)、ツーリズム業22組合が2・01カ月(0・06カ月増)、航空貨物業3組合が1・43カ月(増減なし)となった。

 加盟26組合の18年年間の一時金平均月数は0・06カ月増の2・67カ月。業種別ではホテル・レジャー業21組合が2・44カ月(0・08カ月増)、ツーリズム業1組合が3・50カ月(増減なし)、航空貨物業4組合が3・68カ月(増減なし)。また加盟8組合が総実労働時間短縮に関連する回答を、加盟26組合が最低保障賃金の回答をそれぞれ引き出せた。

 連合は春闘期間中に観光庁の田村明比古長官を訪問し、サービス連合の要求方針や考え方を説明。日本旅行業協会(JATA)や全国旅行業協会(ANTA)、全日本シティホテル連盟(JCHA)、日本旅館協会らとは、産業全体の労働環境の整備などについて意見交換を行ったことを、併せて報告した。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇り

    曇り

    最高気温7℃

    最低気温2℃

  • 秋田(秋田県)

    曇り

    曇り

    最高気温13℃

    最低気温5℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温14℃

    最低気温11℃

  • 八丈島(東京都)

    雨

    最高気温17℃

    最低気温15℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温11℃

    最低気温5℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温17℃

    最低気温12℃

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温15℃

    最低気温10℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温17℃

    最低気温12℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温16℃

    最低気温7℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温25℃

    最低気温21℃