test

山形県・最上の「幻想の森」へ シャトルバス運行

2018年4月2日
営業部:鈴木 克範

2018年4月2日(月) 配信

森のなかに足を踏み入れるとその名の通り「幻想的な世界」が広がる。

「ブナと巨木のもがみ回廊」をキャッチコピーとする山形県の最上地域。6月2日(土)~7月1日(日)までの週末、戸沢村にある「幻想の森」へシャトルバスが運行される。

 幻想の森に生い茂る山ノ内杉は、最上峡一帯だけに見られる天然杉だ。樹齢1千年を越えていると思われる老木が数多くみられる。大きなコブのあるねじれた幹が複数伸びていて、周囲の植林された杉との違いは一目瞭然だ。

川の駅・最上峡くさなぎからシャトルバス運行

運行日:6月2日(土)~7月1日(日)までの毎週土・日曜日

    ※雨天など、悪天候の場合は中止となる場合がある。

運行時刻:

 午後1:00 最上川芭蕉ライン舟下り「川の駅・最上峡くさなぎ」(発)

    1:20 幻想の森(着、20分間滞在)

    2:00 最上川芭蕉ライン舟下り「川の駅・最上峡くさなぎ」(着)

料金:大人1千円、子供500円

その他:事前申し込み必要、添乗員はなし

旅行企画実施、申込み: 最上川交通 TEL:0233-34-7051

全国1位、最上川芭蕉ライン舟下りも

日本三大急流をめぐる船旅

 シャトルバスが発着する「川の駅・最上峡くさなぎ」は、旅行新聞新社が主催する「第1回プロが選ぶ水上観光船30選」(2017年12月発表)で全国第1位に選ばれた「最上峡芭蕉ライン舟下り」の降船場になっている。

 奥の細道の松尾芭蕉ゆかりの地として知られ、山形県立自然公園に指定されているこの地を、船頭が唄う「最上川舟唄」を聞きながら、ゆったりと下る1時間の旅も併せて、楽しんでみては。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇り

    曇り

    最高気温4℃

    最低気温-1℃

  • 秋田(秋田県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温10℃

    最低気温4℃

  • 金沢(石川県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温13℃

    最低気温9℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温21℃

    最低気温16℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温11℃

    最低気温4℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温14℃

    最低気温10℃

  • 松江(島根県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温12℃

    最低気温8℃

  • 室戸岬(高知県)

    雨のち晴

    雨のち晴

    最高気温16℃

    最低気温11℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々雨

    晴時々雨

    最高気温14℃

    最低気温8℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温23℃

    最低気温21℃