test

KAYAK 「桜シーズンに人気の旅行先ランキング」を発表

2018年3月16日
編集部:平綿 裕一

2018年3月16日(金) 配信 

吉野山のシロヤマザクラ(奈良)

 

KAYAK(カヤック)はこのほど、同サイト利用する国内旅行者とAPAC(太平洋地域)からの訪日旅行者が選ぶ「桜シーズンに人気の旅行先ランキング」を発表した。花見シーズンの3月中旬~4月末を対象期間として、日本・太平洋地域の旅行者の検索データ調査を行った。訪日旅行者が最も検索したのは東京や大阪の2大都市。一方、国内旅行者が最も検索した地域は沖縄だった。

桜シーズン、3~4月の検索率は17%上昇

桜シーズンランキング

 調査では、APACからの訪日旅行者の検索率は1~2月に比べて、桜シーズンの3~4月は17%増加することが分かった。とくに注目を集めたのは東京。調査対象の11カ国中7カ国で1位に輝いた。約4㌔に渡って桜並木が広がる目黒川沿いが、都内でも有数の夜桜スポットとして好評を博しているという。「散策コースとしてはもちろん、随所に架かる橋からの眺めは、フォトジェニックなスポットとしておすすめ」(同社)。

 訪日旅行者の間で常に人気の高い関西エリアでは、奈良県の吉野山など桜の名所が多くある。国内外の旅行者を魅了する吉野山では、シロヤマザクラを中心に約3万本もの桜が咲き乱れる。一目に千本見える豪華さという意味で「一目千本」と称されている。

 東京や大阪以外の2大都市以外では、福岡や札幌、沖縄などが上位にランクインした。3月中旬~下旬で桜の見ごろを迎える福岡は、本州よりも早いタイミングで桜旅ができる。

 訪日インド人旅行者の検索ランキングをみると、4位に広島が入った。広島には世界遺産に登録されている嚴島神社がある。周辺に広がる約1900本もの桜は、海と桜と世界遺産が織りなすフォトジェニックな桜スポットとして関心を集めているようだ。

 ※上記のデータは、2017年1月1日~2018年3月3日までの間にKAYAK.co.jp上で検索された、旅行期間が2018年3月15日から2018年4月30日のエコノミークラスの往復航空券(1人あたり)のデータを抽出したもの

 ※同ランキングはKAYAK.co.jpを利用する旅行者全体の検索数データの推移を調査したもので、「お花見」を目的とした旅行のみに限定したデータではない

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温5℃

    最低気温2℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温11℃

    最低気温5℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温15℃

    最低気温8℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温19℃

    最低気温14℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温3℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温17℃

    最低気温11℃

  • 松江(島根県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温15℃

    最低気温8℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温17℃

    最低気温11℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温16℃

    最低気温4℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温26℃

    最低気温21℃