test

丹鉄が国土交通大臣賞を受賞 地域の足や物流、観光の課題解決を評価

2018年2月26日
編集部:平綿 裕一

2018年2月26日(月) 配信 

国土交通大臣賞を受賞。丹鉄では地域の足や物流などの課題解決を推し進めている。

京都丹後鉄道(丹鉄)を運行するWILLER TRAINS(寒竹聖一代表)は2月20日(火)に「第9回EST交通環境大賞 国土交通大臣賞」を受賞した。4月には受賞を記念した切符を販売する。同賞はEST普及推進委員会が地域交通環境対策の優れた取り組みの功績や努力を表彰。事例として広く紹介し、普及をはかっている。今回は官民が連携して環境を軸に、地域の足や物流などの課題解決を進めていた点を、持続可能な交通環境の構築事例として総合的に高く評価した。

 WILLER TRAINSは、民間目線と利用者視点に立ったサービス改善などを推進している。海の京都などの観光街づくりとともに、官民が連携した公共交通網の形成及び、地域住民の自動車から公共交通利用へのライフスタイルの転換を実施。地域交通環境に対して中長期的に改善を積み重ねてきた。

 道の駅と連携した貨客混載輸送では、農業振興と地域活性化を目的とした貨客混載事業で、物流総合効率化計画の認定を受けた全国初の事例でもある。個別に各農家が道の駅まで運搬していた生産物を、鉄道へモーダルシフトする仕組みを構築。CO2削減による交通環境の改善や、地域鉄道の安定収入の確保をはかった。さらに観光列車の整備や地域と連携した周遊ルートの開発を行うことで、マイカーで来ていた観光客の足を列車にシフトさせることに成功。環境にやさしい観光を推進している。

記念切符「みんなでエコ!丹鉄1日フリーきっぷ」

記念切符を販売

 「EST交通環境大賞」の受賞を記念して、2018年4月から「みんなでエコ!丹鉄1日フリーきっぷ」を発売。売上の一部を森林の整備・緑化の推進に取り組む国土緑化推進機構(緑の募金)に寄付する。

名称:「みんなでエコ!丹鉄1日フリーきっぷ」

切符内容:京都丹後鉄道全区間が1日乗り放題(普通・快速のみ)※特急・快速通勤ライナー・丹後くろまつ号・丹後あかまつ号は別途料金が必要

発売期間:2018年4月16日(月)~2018年7月16日(月) 全日

有効期限:2018年4月16日(月)~2018年7月16日(月) 全日

価格:1800円(税込)

発売箇所:全有人駅

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温19℃

    最低気温11℃

  • 秋田(秋田県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温24℃

    最低気温13℃

  • 金沢(石川県)

    曇り

    曇り

    最高気温23℃

    最低気温18℃

  • 八丈島(東京都)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温26℃

    最低気温22℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温16℃

    最低気温15℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温26℃

    最低気温21℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温24℃

    最低気温20℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温24℃

    最低気温21℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温25℃

    最低気温17℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温32℃

    最低気温26℃