test

複々線化後の短縮時間を確認 小田急電鉄×ナビタイム

2018年2月6日
編集部:謝 谷楓

2018年2月6日(火) 配信

ナビタイムジャパンで、小田急電鉄の新ダイヤに対応した乗換検索ができる(クリックで拡大)

ナビタイムジャパンは2018年2月5日(月)より、特設サイトを設け、小田急電鉄の新ダイヤに対応した乗換検索のサービスを提供を開始した。改正となる3月17日(土)以降の日時を指定すれば、新ダイヤに対応した時刻表や乗換検索が可能だ。

 代々木上原駅~登戸駅間で行われる複々線化事業は、小田急電鉄(星野晃司社長)にとって念願だった試み。新ダイヤで通勤時間がどう変わるのかを、利用者にいち早く伝えようと乗換検索大手のナビタイムジャパン社と連携し、特設サイトを立ち上げた。

 提供期間は3月31日(土)まで。小田急線と箱根登山線を対象に、4月16日(月)までの乗換検索結果を知ることができる。なお一部検索結果では、ダイヤ改正による短縮時間を知ることも可能だ。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---