クルーズスタイル初の地方港イベント開催

2017年12月7日
編集部:松本 彩

2017年12月7日(木) 配信

にっぽん丸での夕べのひとときを楽しもう

「そろそろ船旅、もっと船旅、人生を変えるクルーズへ」をコンセプトに、クルーズ振興に寄与するクルーズスタイル実行委員会は、2018年3月20日(火)に神戸港に停泊している「にっぽん丸」で「なごみせとうちの夕べ」を開く。同イベントは、クルーズスタイル実行委員会が主催する初めての地方港開催イベントとなる。

 開催港となる神戸港は、今年開港150年を迎え、市民に親しまれる港として、クルーズ船の誘致や、ウォーターフロントの整備にも積極的に取り組んでいる。また、瀬戸内の玄関口としての重要な役割も果たしている。

 イベントの舞台となるにっぽん丸は、「美味なる船」と呼ばれ、食事で人気を博す外航クルーズ船であり、「瀬戸内国際芸術祭2016パートナーシップ特別企画芸術祭鑑賞クルーズ」の開催船でもある。

にっぽん丸メインダイニング「瑞穂」
安藤忠雄氏

 同イベントでは、船内見学とフレンチのフルコースによる晩餐でクルーズ客船による旅の魅力を体験。そのほか、「ベネッセアートサイト直島」で街づくりを牽引し、直島で8施設の建築設計を手掛けた、建築家で東京大学名誉教授の安藤忠雄氏を招き、直島再生プロジェクト30年の歴史と、美しい瀬戸内の自然に「アート」の魅力を加えた新しい文化についての講演を行う。新たな瀬戸内文化の配信や認知拡大、2019年開催予定の次回「瀬戸内国際芸術祭」への興味を喚起していく。

イベント概要

イベント名:
クルーズスタイル「なごみせとうちの夕べ」

開催日時:
2018年3月20日(火)、受付開始午後 4時、下船予定午後 9時

会場:
神戸港停泊中の「にっぽん丸」船内(航行無し)

プログラム:
船内見学、瀬戸内国際芸術祭記録映像鑑賞、安藤忠雄氏講演会、フレンチフルコースの晩餐

後援:
株式会社エフエム東京、一般社団法人神戸港振興協会、神戸市、神戸市客船誘致協議会、瀬戸内国際芸術祭実行委員会

参加費:
1人 2万円

参加申込み:
2017年12月11日(月)午後3時から「クルーズスタイルオンラインショップ」にて

参加資格:
16歳以上(当日の晩餐ではアルコール飲料の提供の用意があるが、20歳未満への提供はなし)

ウェブサイト

Facebookページ

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温-2℃

    最低気温-11℃

  • 秋田(秋田県)

    雪

    最高気温4℃

    最低気温-1℃

  • 金沢(石川県)

    雪時々曇

    雪時々曇

    最高気温6℃

    最低気温-1℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温12℃

    最低気温7℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温6℃

    最低気温-6℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温8℃

    最低気温2℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温7℃

    最低気温1℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温8℃

    最低気温2℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温7℃

    最低気温-4℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温20℃

    最低気温15℃