test

人力車体験にバリアフリーを導入

2017年11月28日
編集部:後藤 文昭

2017年11月28日(火) 配信

誰でも快適に東京観光(写真はイメージ)

KNT-CTホールディングスは 11 月 29 日(水)、東京スカイツリータウンで行われる東京2020パラリンピックカウントダウンイベント「みんなのTokyo 2020 1000 Days to Go!」にブースを出展。バリアフリー人力車乗降台を使用して車イスから人力車に乗り移る試乗体験提供する。 

 バリアフリー人力車乗降台は、グループ会社のクラブツーリズムが「車イスや杖を使用している人にも楽に観光を楽しんでもらいたい」と11年に提案、実現したもの。同社は国内外から多様な旅行者を受け入れる 2020 年の東京で、このような装置を活用することで歩けない人や歩きにくい人が、楽に観光を楽しんでいただくことが日本らしいバリアフリー観光の発信につながると考えている。なお、KNT-CTホールディングスは東京 2020 オリンピック・パラリンピックのオフィシャル旅行サービスパ ートナーに選ばれている。

利用者と車夫の負担を軽減(写真はイメージ)

ブース概要

「アクセシブルツーリズムの可能性~車いすの方も人力車で東京楽々観光!~」

日 時: 11 月 29 日(水)午後12:00~日没まで。ブース運営は午後6:00 まで(予定)

場 所:

東京スカイツリータウン ハナミ坂広場 (東武鉄道 とうきょうスカイツリー〔旧 業平橋〕駅前)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP